理事紹介

森みわ

キーアーキテクツ株式会社 代表取締役

東京都出身
横浜国立大学工学部
Stuttgart大学建築・都市計画学部
ドイツ・バーデンヴュルテンベルク州公認建築士

パッシブハウスコンサルタント(Certified Passive House Designer by PHI)

パッシブハウス認定者(Accredited Passive House Certifier by PHI)

国連環境計画(UNEP)日本法人理事

1999年よりドイツに国費留学、フライオットー設立のILにゲスト研究員として滞在。
ドイツ・アイルランドの建築事務所にて省エネ施設やパッシブハウ スの設計プロジェクトに携わる。

2009年3月に帰国。鎌倉市に設計事務所キーアーキテクツを設立。同年8月に完成の鎌倉パッシブハウスにて

2010年国際パッシブハウスデザインアワードを受賞。
著書に「世界基準の「いい家」を建てる」(PHP研究所)「図解エコハウス」(エクスナレッジ)など

竹内昌義

1985年東京工業大学工学部建築学科卒業。

1988年東京工業大学大学院理工学専攻科建築学専攻修士課程修了。

2001年〜 東北芸術工科大学デザイン工学部建築・環境デザイン学科助教授

専門は建築デザインとエネルギー。

1962年神奈川県生まれ。建築家。

東北芸術工科大学デザイン工学部建築・環境デザイン学科 教授

『みかんぐみ』共同代表

 

高岡 文紀

19561年 愛媛県生誕

2003年 (有)アーキテクト工房Pure設立

2014年 志を同じくする全国のビルダーとともに住まうオーガニックを提案する『House de Organic』を設立

《5つ星の快適を日常に》を基本コンセプトとし、全棟パッシブハウス級の高性能住宅を建てています

私たち日本人は家は財産であり、子や孫へと受け継いでいくという考え方が浸透している中で、心地よさ、強さ、美しさを兼ね備えた家は

『住み継ぐ』という価値を持つことができます。

資産価値の高い家つくりで “世代を超えた豊かな日々を” それが私の究極の願いです。

髙橋 慎吾

埼玉県秩父郡在住

小山工業高等専門学校卒業(建築)

サイバー大学卒業(ソフトウェアプログラム)

高橋建築株式会社代表取締役

エコシステムサービス代表取締役

一級建築士

その他建築施工に関する資格多数。

2011年秩父パッシブハウスを建築

パッシブハウスが特別な存在ではなく、多くの人の手に届くよう,施工の面から考え、自ら実戦をしたり,大手建材メーカーにアドバイザーとして協力をしています。

安全性、快適性、省エネ性、耐久性など建築に要求される性能向上を図りながら、より低価格で供給できることが大切だと考えています。

そのため、汎用的な資材を使いながらも、一般的な施工者が実践しやすく、安定的な品質が確保できるパッシブハウスを目指しています。