TOP > イベント > PHJエコハウス・アワード2022

PHJエコハウス・アワード2022

2021.06.01

PHJエコハウス・アワード2022

今年もエコハウスアワードの季節になりました。
2022年で12周年を迎えるパッシブハウス・ジャパンは、賛助会員234団体、省エネ建築診断士3000名超えとなり、全国に仲間が増え続けています。高性能なエコハウスが拡がりを見せる中、持続可能な社会の実現に向けて、これからもみなさまと一緒に切磋琢磨していきたいと思います。第6回目となるエコハウス・アワードですが、今回より新しい部門を設立いたしました。

1次審査は、主にパッシブハウス・ジャパンのエリア・サブリーダーにて行い、2次審査は 審査員としてパッシブハウス・ジャパン代表理事 森みわ、理事 竹内昌義、高橋慎吾、高岡文紀の他、ゲスト審査員として2020エコハウス・アワード大賞受賞の鎌倉寿建築設計室・鎌倉寿さんをお迎えいたします。

企画名称

「エコハウス・アワード2022」presented by PHJ

スケジュール

  • 2021年6月4日(金)~:プレエントリー受付開始
  • 2022年1月10日(月)~:本エントリー受付開始
  •  2022年3月31日(月):本エントリー締切り
  • 2022年7月15日(月):実測部門の実測データ提出締切り
  • 2022年4~6月:1次審査:建もの燃費ナビ計算結果に基づく審査
  • 2022年11月:2次審査:1次審査通過物件のプレゼンテーションを経て最終審査と表彰式

エントリー部門

  • パッシブハウス部門
  • PHJ推奨エコハウス部門※
  • 実測部門(ただし、PHJ推奨エコハウスの条件を満たす事)

※「PHJ推奨エコハウス」とは:
省エネ建築シミュレーションソフト『建もの燃費ナビ』の計算結果が、【X < 160 – 2Y】の範囲に該当する物件を指します。

但し、

X=床1平米あたりの年間一次エネルギー消費量(kWh/m2)(冷暖房・給湯、照明・調理・動力等の負荷を含む)
Y=床1平米あたりの年間暖房需要(kWh/m2)

  • エコハウス・アワード最優秀賞
  • パッシブハウス部門優秀賞
  • PHJ推奨エコハウス部門優秀賞
  • 実測部門優秀賞
  • その他各賞

【応募資格】

  1. .設計・施工のいずれかが、パッシブハウス・ジャパン賛助会員又は省エネ建築診断士であること。
  2. .新築/改修、住宅/非住宅は問わないが、2020年1月1日〜2021年12月31日の2年間に竣工のもので、初エントリーの実物件に限る。(ただし、実測部門はこの限りではない)
  3. 1チーム1エントリーとする。(設計・施工などのチーム構成が変わる場合は別チームとしてカウント可)
  4. 実測部門は1チーム2物件までエントリー可能。

実測部門の実測方法について

実測期間:2021年7月1日~2022年6月30日までの1年間

実測ポイント:リビングと脱衣室の2カ所

※測定器は開口部や空調・換気の吹出し口や家電の近くを避け、床レベルから1.5メートルの高さに設置してください。

実測項目:温度・湿度(相対湿度)及び消費エネルギー

※測定器(推奨):T&DおんどとりEASE 品番:RTR-322 (おんどとりの上位機種を使用する場合は測定間隔を10分で設定してください。)

消費エネルギーは電気(kWh)、ガス(㎥)、バイオマス燃料(kg)の月毎の消費量

※エコキュートを導入している物件は冷暖房設備単体のエネルギー消費量の測定(エアコンのアプリやHEMS等による)をお願い致します。

エントリー方法

まずはプレエントリーで意思表示をお願いいたします!
追ってPHJエコハウスアワード実行委員会より、詳細をお知らせします。

  1. エコハウスアワードWEBページの、「プレエントリーフォーム」より必要事項を記入し送信
  2. エントリー登録料お振込み
  3. 受付完了
  4. 詳細資料提出

※提出データは別途送付の作成マニュアルに基づき作成し、ご協力をお願いいたします

エントリー登録料

エントリー登録料として、10,000円を頂戴いたします。

※エントリー料には1次審査の燃費ナビデータチェック費用、2次審査会(プレゼンテーション)参加費を含みます。

1次審査の過程で建もの燃費ナビ上の計算のミスが発覚した場合は、その訂正後のデータを.bkcフォーマットにて返却いたします。

第三者による入力チェックは、普段自己流の入力になりがちな方にも、大変良い機会となります。

※お振込の確認をもって、受付完了となりますので、あらかじめご了承ください。
<振込先>
三菱UFJ銀行 鎌倉支店
普通 0044710  シヤ)パツシブハウス ジヤパン
※お振り込み者名の頭に、必ず数字3桁で 「700」とご記入ください。
(振り込み名 例:「700 ヤマダタロウ」)
振込手数料は貴社でご負担願います。

提出項目

プレゼンボード 

下図のレイアウトのプレゼンボードを想定し、必要資料を提出してください。
(A2パネルはPHJエコハウスアワード実行委員会にてレイアウトいたします。レイアウト済みのデータは受付出来ません。)

応募者情報および物件に関する基本情報

プレエントリーされた方へ実行委員会から後日お知らせするエントリーフォームに直接入力

物件概要

延床面積、予算(建築本体工事総工費,100万単位で、〇〇◯〇万円台と記載(税抜き)、工法

コンセプト

コンセプト文章を、意匠、構造、設備、省エネをキーワードとして400字以上500字以内

断熱仕様

屋根、外壁、基礎または床、基礎立上り、窓、玄関ドア

設備仕様

暖冷房、給湯、換気、照明、調理、その他再生可能エネルギーなど

提出資料(提出データは別途送付の作成マニュアルに基づき作成し、ご協力をお願いいたします)

  1. 平面図・配置図・屋根伏図(縮尺1/100 ・PDF形式)
    ※エントリー物件はウェブサイトに掲載されるため、間取り等の公開にあたって、施主の了解を得ていること。
  2. 棒矩計図(縮尺1/20~1/50のもの。
    ※断熱仕様・気密ライン・開口部など断面構成が確認できるもの・PDF形式)
  3. 写真8枚(外観 3枚以上、内観 3枚以上、※解像度200dpi以上、画像容量2MB以上推奨)
    ※大きくレイアウトして欲しいメイン写真については、必ずタイトルを「main.jpg」としてください。
  4. 建もの燃費ナビ結果シート(A4サイズ程度/PDF形式)
    ※計算条件を【建もの燃費ナビ基準】に設定の上、計算してください。

提出項目、資料は内容を必ずご確認ください。

資料提出方法

宅ふぁいる便(https://www.filesend.to)の「ファイルアップロード」、または、ギガファイル便(http://gigafile.nu/)の「アップロード」等、「ファイル転送サービス」をご利用いただき、ダウンロード用URLをPHJエコハウスアワード実行委員会にお知らせください。
担当者が後日、資料をダウンロードし、確認させて頂きます。

エコハウスアワードについてのご質問等は、下記までお問い合わせください。
みなさまからのご応募、お待ちしております!

問合せ先:
PHJエコハウスアワード実行委員会
島田(実行委員長) passive1621@gmail.com