ニュースレター 2022年1月号コラム

パッシブハウス・ジャパンでは月に一度のニュースレターを発行しております。

理事によるコラム他、セミナー開催や建もの燃費ナビ関連のお知らせ等を毎月お届けいたします。

パッシブハウス・ジャパン代表理事 森みわ

2022年は50棟のパッシブハウス認定を目指します!

代表理事 森 みわ

 

新年あけましておめでとうございます。コロナ禍は明けることなく、2022年は明けました。
ウィルスとの闘いがここまで長期戦になるとは、私達一般人にはなかなか想像が付かなかったことでしょう。じわじわと社会の中で困っている人の割合が増え、社会の底辺にいる方々が窮地に追いやられ、多くの方が生存の危機に瀕しているように感じられてなりません。普段のビジネスでは高性能な注文住宅を経済的に求める事が出来るお施主さんと関わる事が多い私達ですが、一体どうしたら身近にいる困っている方々に手を差し伸べることが出来るのかと思案するメンバーも多く、戸建ての注文住宅に限定しない活動がじわじわと広がっています。

さて、PHJでは毎年1月に、メルマガ購読者人数x年賀状経費100円を、「PHJ年賀状募金」と称して寄付させて頂いております。今年は昨年同様、NPO法人キッズドア様へ696,600円の募金とさせて頂きました。長期化するコロナ禍により、過去に前例の無いほど多くの子育て家庭が苦境に立たされています。この国難級の事態であっても、少なからず日本国内においては「誰も置き去りにしない社会」を実現したく、PHJの年間事業費の2%に及ぶであろうこの額を、微力ながら寄付させて頂きました。
この活動をサポートして下さっているパッシブハウス・ジャパンの賛助会員企業の皆様にもこの場を借りてお礼申し上げます。
最後に、今年も1月から各支部で勉強会の予定が目白押しです。週明けの1月17日は東北・北陸支部合同勉強会の最終回。出来立てホヤホヤの青森むつパッシブハウス(申請中)のオンライン物件内覧会が予定されています。実際に訪れるにはかなり大変な立地ですので(笑)、今回のオンライン内覧会は滅多に無いチャンスです。そして1月27日は九州支部の現場見学会、翌1月28日は近畿支部のオンライン勉強会で私が講師を務めることになりました。

さあ2022年は日本で何棟のパッシブハウスが誕生するでしょう? 私の密かな目標は50棟です。なぜなら、2021年までに実現した49棟のパッシブハウスの総数を上回る数だからです。この高いハードルを越えるべく、何卒皆様のご協力をお願いいたします!!!

認定NPO法人キッズドアのウェブサイトはこちら:
https://kidsdoor.net/

Comments

comments