PEA2012多々良の家

多々良の家

PEA2012

エントリーゾーン:パッシブハウス・ジャパン推奨ゾーン

ご実家の横に空いた土地に、リタイア後のご夫婦が生活を楽しむ小さなお住まいを望まれた。福岡市東区を流れる二級水系「多々良川」を南側に望み、その堤防上を走る道路から下がってきた敷地に建つ。
 川に隣接していることと眺望を考え、2階リビングをお勧めした。もちろん登り降りがおっくうにならないゆるくて楽な階段を南側吹き抜けに設けた。結果喜んでいただいた。
 1階には寝室と水廻り、和室の客間。2階はLDKのワンルーム、南側にひらけた眺望と明るさ、屋根なりに登っていく天井が開放感をさらに増す。
 日射取得は十分、日射遮蔽シェードも付けて窓がオールシーズンありがたがられるようにしている。熱交換換気扇に空気清浄気もセットして煤煙・花粉・黄砂・PM2.5と近頃心配な外気を温湿度だけでなくその質を安定させて取り込むことにも気を使った。外皮や窓もこれくらいは欲しいと言える性能を実現でき、仕上材のみでなく断熱材も再生可能な素材で構成できたのは嬉しい事である。
 初めての冬を過ごされてこんな感想をいただいた。
「暖房をつけるのは朝夜の少しだけ。どこにいても暖かいわけではないけど、寒くないのです。空気感が柔らかいというか…良いのです。」

設計者:江藤眞理子
施工者:有限会社 コア企画
建設地:福岡県福岡市
竣工月:2019年
新築/改修:新築
延床面積:107.9㎡
実測C値:0.35 ㎠/㎡
Ua値:0.322 W/㎡K

 

建もの燃費ナビ計算結果