第5回PHアジア・カンファレンス in Tokyo 開催中止のお知らせ

新型コロナウィルスの感染が国内でも徐々に広がっている状況の中、今月21日のPHJ事務局定例会での話し合いを踏まえ、この度、今年の7月3日(金)に東京で開催を予定しておりました、PHJ主催の第5回パッシブハウス・アジア・カンファレンスの開催を中止とすることを決定致しました。

現時点ではコロナウィルス感染の収束が見えるのは数か月後となる恐れがあり、建設業界では一部の建材供給が滞り始め、通常化するまでに長い時間を要する可能性も出て参りました。国内からカンファレンスに参加される皆様の心情に沿って考えてみると、この困難な状況の中、中国・韓国をはじめとするアジア圏から50~100人規模の来場が予想されるイベントに、積極的に参加したいと思って頂けるという試算はやや楽観的であり、逆に海外からの予定通りの集客が得られなかった場合のカンファレンス収支の赤字は決定的となります。その一方でPHJ事務局としましては、4月までには国際カンファレンス開催のための告知や航空券の手配も含め、様々な経費発生を伴って本格的に動き出さないといけません。

既に協賛の意思表示をして頂いたメーカー会員様には誠に申し訳ございませんが、以上の事を踏まえまして、今年のアジア・カンファレンスの開催は中止とさせていただきます。但し、同じ日程でPHJ10周年記念大会を開催する方向で、今後PHJ事務局で詰めて参りたいと思いますので、賛助会員の皆様におかれましては、是非皆様のスケジュールを予定通り開けておいていただきますよう、お願い申し上げます。

なお、4月24日(金)開催予定のエコハウスアワード2020授賞式ですが、不特定多数の人の集まりでは無いため、今のところ会場内でのウィルス対策に努めながら開催予定でおりますが、万が一イベントとしての授賞式が中止となる場合も、全エントリー物件を収録した特別冊子を例年通り印刷の上、お申し込み頂いた皆様には冊子を郵送にてお送りいたしますので、何卒ご了承ください。

令和2年2月27日

代表理事 森みわ

 

Comments

comments