近畿支部勉強会 vol.3/2021年9月13日 温暖地域の潜熱負荷を意識する
講師:森 亨介
中西 義照

第3回の近畿支部勉強会では、東海支部の森こうすけさんを講師にお招きして、温暖地域の夏の潜熱負荷に関して理解を深めたいと思います。 近年、住宅の高断熱化とパッシブデザインの普及に伴い、外皮や開口部から入ってくる熱は減少し、また家電の省エネ化による内部発熱の減少も伴い、夏の住宅内の顕熱負荷は下がる傾向にあります。 すると結果的に、冷房負荷の内の潜熱分(湿度分)の割合が以前の住宅と比べて相対的に増えていく現象が生じます。その一方で、空調機の仕事量の内の顕熱分(温度を下げる分)は顕熱比と呼ばれ、市場に出回っているエアコンはエネルギー効率を高めるために、その顕熱比を高める傾向にあるため、除湿力が低下してしまいがちです。パッシブハウス・クラスの建物の設計において、まずは顕熱負荷と潜熱負荷を把握した上で、どのような設計上の配慮が必要なのか、実践的なアドバイスを頂けるセミナーです。 なお、冒頭には近畿支部設計会員の中西義照さんによる事例発表もございます。皆様是非振るってご参加ください。
森 亨介
凰建設株式会社 専務取締役 1982年生まれ 2012年PHJ入会 2014年にパッシブハウスを設計 パッシブハウスプレミアム認定申請物件について事例報告
中西 義照
1966年京都府生まれ 2000年の独立後、自社に依頼のあるお施主さんに対して提案住宅を設計。 最近では「うつろい家デザイン」をコンセプトに自然と暮らしの関係を考えていて工務店さんとの連携にも取り組んでいます。 温熱環境に対しても取り組んできたものの地球温暖化などの未来のシナリオを知るにつけ覚悟を持つ必要を感じ2019年からPHJに入会、勉強中です。
  • 日時
    2021年9月13日 1400〜1730
  • 料金
    賛助会員※     2,000円(税込) 省エネ建築診断士  4,000円(税込) 一般        6,000円(税込) ※1社2名様まで上記価格     
  • 定員
    20
  • 懇親会
  • 会場
    ZOOM開催 (URLは別途案内させて頂きます)

  • 地図
  • お申し込み

    下記URLよりBASE Shopに入りお申込ください。

    CategoryよりPHJイベント参加チケットを選択頂き、

    お申込画面にお進みください。

    URL:https://phj.base.shop/

〈開催概要〉

第3回の近畿支部勉強会では、東海支部の森こうすけさんを講師にお招きして、温暖地域の夏の潜熱負荷に関して理解を深めたいと思います。
近年、住宅の高断熱化とパッシブデザインの普及に伴い、外皮や開口部から入ってくる熱は減少し、また家電の省エネ化による内部発熱の減少も伴い、夏の住宅内の顕熱負荷は下がる傾向にあります。
すると結果的に、冷房負荷の内の潜熱分(湿度分)の割合が以前の住宅と比べて相対的に増えていく現象が生じます。その一方で、空調機の仕事量の内の顕熱分(温度を下げる分)は顕熱比と呼ばれ、市場に出回っているエアコンはエネルギー効率を高めるために、その顕熱比を高める傾向にあるため、除湿力が低下してしまいがちです。パッシブハウス・クラスの建物の設計において、まずは顕熱負荷と潜熱負荷を把握した上で、どのような設計上の配慮が必要なのか、実践的なアドバイスを頂けるセミナーです。
なお、冒頭には近畿支部設計会員の中西義照さんによる事例発表もございます。皆様是非振るってご参加ください。
〈開催日時〉 2021年9月13日(月)

14:00-14:05 リーダー挨拶
14:05-14:25 賛助会員による事例発表(FORMA 中西)
14:25-15:40 講習(森亨介)
15:40-15:50 質疑応答
15:50-17:10 講習(森亨介)
17:10-17:30 質疑応答

〈開催場所〉 ZOOM
※お申込された方にURLを別途ご案内致します。
〈定員〉 20名

〈参加費〉

賛助会員※     2,000円(税込)
省エネ建築診断士  4,000円(税込)
一般        6,000円(税込)
※1社2名様まで上記価格

 

主催:パッシブハウス・ジャパン近畿支部
連絡先:田代ゆかり 080-6103-5219( tashiro@passivehouse-japan.org)

Comments

comments