東北支部勉強会 vol.1 開催レポート

【福島市パッシブハウス申請現場・いわき市パッシブハウス物件見学実例セミナー】

講師:菊田良将+後田哲男
開催日:2020年1月28日-29日

報告レポート:

 

二日間の勉強会を福島市で開催しました。

一日目は、座学からスタートし、福島市のPH申請中の構造見学。

座学ではパッシブハウス申請中福島の物件のパッシブハウスを建てるいきさつや、工事に対しての取り組みなどを菊田工務店の菊田さんにお話し頂きました。申請中福島パッシブハウスを事例に必要な書類や計画の立て方、計算方法などを関東支部サブリーダーの丸山氏を中心にお話し頂きました。

パッシブハウス申請中いわきの物件では、後田工務所の後田さんからは、建築計画にあたっての創意工夫や暮らしの体感をお話し頂きました。参加された森代表から、福島県でのパッシブハウス申請が2棟となることの思いや、これからのパッシブハウス申請業務の形態についてお話し頂きました。

座学の後、バスにて福島パッシブハウス申請中物件まで移動し、構造見学現場の状態は、付加断熱・サッシ取り付け施工中からの床下湿気に対する対策方法や雨養生方法をはじめ付加断熱の梯子下地の作成について菊田さんに説明して頂きました。

二日目は、福島駅に朝8:00集合し、バスでいわきまで約2時間の移動。あいにくの天気でなかなかの悪天候。いわきパッシブハウス申請中完成物件に到着し、建物の外観から後田さんに説明をしていただきました。

準防火地域でのパッシブハウス計画で工夫がされた建物の性能はもとより、仕上げ材の選定や家具の配置から配色まで、そのデザインに圧倒される建物でした。

皆さまの質問に快く、時間いっぱいまで説明していただいた後田さんありがとうございました。

二日間を通して、パッシブハウスに必要な申請の流れ施工の考え方、デザイン性など皆様に見ていただける有意義な勉強会となりました。

 

 

Comments

comments