熊谷『e-co』が育む家

  • 熊谷『e-co』が育む家

熊谷『e-co』が育む家

年間暖房負荷: 31.03kWh/㎡a

東側道路で西側に竹やぶがあり南側が開けている215坪の敷地です。敷地のある熊谷市は、国内でもトップクラスの猛暑地帯です。夏は高温で湿度の高い厳しい暑さが続き、冬は低温で乾燥した内陸性の気候で、北西から強い季節風「からっ風」の吹く、乾燥した晴天の日が多いのが特徴の地域です。
日射のコントロールがしやすい様に、建物配置を真南方向に向けています。冬場の日射取得を考え、南側にリビング・吹抜けを設け、大きな窓を配置しました。断熱は、外断熱+充填断熱のW断熱とし、気密テープ・パッキンを使用し隙間なく断熱しています。第一種熱交換換気システム、樹脂ペアサッシを仕様としています。暖冷房は、ルームエアコンです。
冬場あったかく暖があり、暑い熊谷の夏も快適に過ごせる家づくりがお施主様の要望です。また、快適な空間で子ども達をのびのび育てたい、足り回って遊ばせたいという強い希望もありました。お施主様が3年かけてじっくりと造り上げた「こだわり」の住まいです。

いいね!で投票→ 

設計者: 大和屋株式会社
施工者: 大和屋株式会社
建設地(都道府県・市区町村): 埼玉県・熊谷市
竣工年月(西暦・月): 2015・11
新築/改修: 新築
延床面積: 137.45㎡
工法・規模: 木造2階建て
実測 C 値: 0.4
Q値: 1.29
Ua 値: 0.433
総工費: 3600万円台

【  断熱仕様  】
屋根: 硬質ウレタンフォーム50mm+A種押出法ポリスチレンフォーム保温板90mm
外壁: 硬質ウレタンフォーム40mm+吹付硬質ウレタンフォームA種65mm
基礎または床: 折返し1m 吹付硬質ウレタンフォームA種30mm
基礎立上り: A種押出法ポリスチレンフォーム保温板40mm+吹付硬質ウレダンフォーム50mm
窓: エクセルシャノンペアガラス
玄関ドア: 断熱玄関ドア U値:2.33

【  設備仕様  】
暖房: ルームエアコン
冷房: ルームエアコン
給湯: ガス給湯器
換気: 全熱型熱交換換気システム
照明器具: LED
調理: ガス
その他再生可能エネルギーなど:なし

s_eco

ノミネート作品一覧へ|エコハウス・アワード2017