近畿支部勉強会 vol.4/2022年1月28日 パッシブハウス・プロジェクトにおける伴走者の役割を考える
講師:森 みわ
日下 洋介

森 みわ
ドイツ・バーデンヴュルテンベルク州公認建築士 一般社団法人パッシブハウス・ジャパン代表理事 キーアーキテクツ株式会社 代表取締役 2019年より、PHI公認のパッシブハウス認定者
日下 洋介
1973年香川県出身 大阪のアトリエ事務所にて修行 2011年、東日本大震災発生を機に 再度『住まいの機能』を考え直す 断熱・気密・耐震・耐久性と、これからも学び続ける中で やはり『豊かな暮らしの器を作りたい』 をゴールに精進したいと思います
  • 日時
    2022年1月28日 14:00〜17:00
  • 料金
    賛助会員※     2,000円(税込) 省エネ建築診断士  4,000円(税込) 一般        6,000円(税込) ※1社2名様まで上記価格でお申込頂けます。   
  • 定員
    50
  • 懇親会
  • 会場
    ZOOM開催 (URLは別途案内させて頂きます)

  • 地図
  • お申し込み

    〈お申込み〉
    下記URLよりBASE Shopに入りお申込ください。
    CategoryよりPHJイベント参加チケットを選択頂き、お申込画面にお進みください。
    (備考欄)に貴社名を記載ください。

    URL:https://phj.base.shop/

〈開催概要〉

近年クライアント側から、「パッシブハウス」という言葉が出るケースが増えています。
一方で私達プロは予算や全体バランスの中で苦肉の選択を強いられることも。かといって、最初から頭ごなしに否定しても、双方にしこりが残るだけ。設計者の苦悩と熱い想いを上手にクライアントと共有する事の重要さを日々痛感しています。今回はそんなテーマで皆さんとディスカッションが出来れば幸いです。

〈開催日時〉 2022年1月28日(金)

14:00-14:10 事務連絡&リーダー挨拶
14:10-14:40 事例報告:嵐山の家 日下洋介
14:40-15:10 質疑応答&ディスカッション
15:10-15:20 休憩
15:20-16:20 パッシブハウス・プロジェクトにおける伴走者の役割を考える 森みわ
16:20-16:50 質疑応答&ディスカッション
16:50- 近畿支部からのお知らせ、総括等
17:00 終了

 

〈開催場所〉 ZOOM
※お申込された方にURLを別途ご案内致します。

〈定員〉 50名

〈参加費〉 賛助会員※     2,000円(税込)
省エネ建築診断士  4,000円(税込)
一般        6,000円(税込)
※1社2名様まで上記価格

主催:パッシブハウス・ジャパン近畿支部
連絡先:田代ゆかり 080-6103-5219( tashiro@passivehouse-japan.org)

 

Comments

comments