第28回省エネ建築診断士セミナーin 東京 合格発表

第28回省エネ建築診断士セミナーin東京の合格者は以下の通りです。


成績優秀者(8名)

株式会社けんちくや前長    豊島 香折 様

株式会社ヴォンエルフ               田中 徹 様

大和屋株式会社                        一星 達樹 様

有限会社藤田材木店      藤田 晋輔 様

有限会社 渡辺忠雄工務店      渡辺 恵通子 様

髙橋建築株式会社       安井 幸一 様

馬場建築           馬場 健太朗 様

スターパイロッツ       三浦 丈典 様

TKY_001e, TKY_002e, TKY_003, TKY_004, TKY_005e, TKY_006e, TKY_008e,
TKY_010e, TKY_011e, TKY_012e, TKY_013e, TKY_014e, TKY_016, TKY_017e,
TKY_020e, TKY_021e, TKY_022e, TKY_024e, TKY_026e, TKY_027e, TKY_028e,
TKY_029, TKY_031e, TKY_032e, TKY_034e, TKY_035e, TKY_036e, TKY_037e,
TKY_038e, TKY_039e, TKY_040e, TKY_041e, TKY_042e, TKY_043e, TKY_045,
TKY_046, TKY_047, TKY_048e, TKY_049e, TKY_050e, TKY_052, TKY_053,
TKY_054e, TKY_055e, TKY_056e, TKY_058e, TKY_060e, TKY_061e,
TKY_062e, TKY_063e, TKY_064, TKY_065, TKY_066,

 

建もの燃費ナビ演習でエキスパートの資格を得た受講者は受講番号の後の”e”で表示)

以上、53名合格(うちエキスパート41名)
第28回省エネ建築診断士セミナー_模範解答

診断士セミナー試験 総評

今回も記述問題の取りこぼしが多く、やはり4-3のレンジフードの問題に関して、正答率が低かった印象です。
「調理で水蒸気が発生する場合、室内循環型レンジフードの方が室内の湿度が上がる」という思い込みが、外気の湿度が高い夏や梅雨時の状態を想定しての出題に対して対応できていないようです。季節によっては鍋から発生する水蒸気よりも、同時給排型のレンジフードが外気から持ち込む水蒸気の方が多いという、意外な現象に気づくための出題でした。
また4-4の「発電はしないが再生可能エネルギーから熱エネルギーを生むシステムを4つ挙げよ」という問題ですが、4つ挙げられた方は皆無でした。風力や太陽光といった発電システムに比べ、まだまだ認知度が低いようです。
「熱需要は熱エネルギーで賄うべし」とは本日来日講演が予定されている、ロッキーマウンテン研究所のエイモリー・ロビンス博士の名言ですが、住宅内で発生する熱需要を、シンプルにそしてダイレクトに再生可能エネルギーから取り出す技術を、もっともっと見直したいですね。
次回は1月24-25日で熊本開催となります。今回のセミナーで新しい発見があった方は、是非九州地方のお知り合いに、第29回PHJ省エネ建築診断士セミナー@熊本の受講をオススメして頂ければ幸いです。

 

代表理事 森 みわ

 

 

燃費ナビ考査 総評

2日間本当にお疲れ様でした。
建もの燃費ナビについてはみなさまよく聞いていただいたようで、しっかりとした操作ができているようでした。
燃費の向上は東京では大きな変更なしに行えますが、今回特によくできていたのが、「日射」と「暖房負荷」の関係を深く理解し、窓のサイズとガラスの性能をうまく合わせておられました。非常にレベルの高い今回は、皆さまの日頃の賜物であると思います。
忘れないうちに「復習」していただき、地域の特性を取り込んで、より良い住まいつくりに邁進していただきたいと思います。
合格された皆さま、おめでとうございます!
燃費ナビアドバイザー 夏見 諭

 

 

 

 

 


Comments

comments