第24回省エネ建築診断士セミナーin 京都 合格発表

第24回省エネ建築診断士セミナーin京都の合格者は以下の通りです。
成績優秀者(4名)

山中 英樹     株式会社ワイズテック

田中 慎一        大宇根建築設計事務所 

西嶋 潤    株式会社スピカ

石井 敬一   株式会社ダイワ工務店

 

KYT_001e, KYT_002, KYT_007e, KYT_008e, KYT_010, KYT_013e, KYT_014e, KYT_015e, KYT_017e, KYT_018e, KYT_019e, KYT_020e, KYT_021, KYT_022, KYT_023e, KYT_024e, KYT_025e, KYT_026, KYT_028, KYT_029e, KYT_030e, KYT_031e, KYT_033e, KYT_034e, KYT_035e, KYT_037e, KYT_038e, KYT_039, KYT_040e, KYT_041e, KYT_042, KYT_043e, KYT_045, KYT_046, KYT_047e, KYT_048e, KYT_049, KYT_051, KYT_052, KYT_054e

(建もの燃費ナビ演習でエキスパートの資格を得た受講者は受講番号の後の”e”で表示)
以上、40名合格(うちエキスパート27名)

下記リンクより、今回の試験問題の模範解答を参照することができます。

 

第24回模範解答

 

総評

試験問題は基本的な内容の出題が多かった事もありますが、
皆さん大変良く準備されており、結果、非常に高い平均点となりました。
関西という温熱に関する関心がまだ少ないと言われている地域においても、
皆さんが今回知り得た知識を実務に最大限に活用して頂ければと思います。

今回は初の試みとして、同時開催されたPHJ賛助会員向けの支部勉強会と
合同で懇親会を企画させて頂きました。温熱環境のデザインや、省エネデザインに
目覚めるきっかけや、スタートを切るタイミングは人それぞれですが、
このパッシブデザインの輪が今後どんどん広がって大きなうねりとなっていく事を、
PHJ事務局及びPHJ近畿支部のメンバー一同、願って止みません。
またセミナー等で皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

森みわ・松尾和也

 

建もの燃費ナビ講習総評

外皮性能の向上について、かなり知識も増えておられ、
非常にスムーズに計画されていました。
窓の性能の強化に関しては間違いのない正しいコメントが多く
性能強化の最優先課題である認識も深く、安価な効率の良い
躯体強化ができていました。住宅設備のうち、太陽熱やバイオマス
に関心があり、たくさんの採用が見られましたが、入力項目の理解
ができず戸惑われた跡が見受けられました。設備の入力項目について
もう少し深く話してみるようにします。
合格された皆さま、本当におめでとうございます。
2日間の長丁場お疲れ様でした。

燃費ナビアドバイザー 夏見 諭

 

合格された方には、2ヶ月以内に省エネ建築診断士IDカードを送付いたします。しばらく、お待ちくださいませ。

また、次回の省エネ建築診断士セミナーは、9月(in東京)を予定しております。

パッシブハウス・ジャパン事務局


Comments

comments