第23回省エネ建築診断士セミナーin 仙台 合格者発表

2017年1月19日(木), 20日(金)に開催致しました
第23回省エネ建築診断士セミナーin 仙台の合格者は以下の通りです。


成績優秀者(9名)

合同会社negla設計室  菅藤 純

株式会社ホリエ 竹田 洋介

株式会社ホリエ 堀江 龍弘

M設計室 菊田 香

YKK AP株式会社 中澤 朋晃

YKK AP株式会社 鬼原 崇史

YKK AP株式会社 泉田 健人

一級建築士事務所 SATO+ 佐藤 充

株式会社D・LIFE 柳澤 みな美

 

SD_01, SD_02e, SD_04, SD_06, SD_07e, SD_08, SD_09e, SD_10e, SD_11, SD_12e, SD_13e, SD_16, SD_17, SD_18, SD_19e, SD_20, SD_21, SD_22, SD_25e, SD_26, SD_27, SD_29e, SD_31, SD_32, SD_33, SD_34, SD_35, SD_36, SD_37, SD_38e, SD_39, SD_40, SD_42, SD_43e, SD_45, SD_46e, SD_47, SD_48e, SD_49, SD_50, SD_51e, SD_52e, SD_54e, SD_55, SD_56e, SD_57, SD_58,

 

(建もの燃費ナビ演習でエキスパートの資格を得た受講者は受講番号の後の”e”で表示)

以上、47名合格.(内エキスパート17名).

下記リンクより、今回の試験問題の模範解答を参照することができます。

模範解答

 

主催者総評

今回は60名近い参加者の皆様と共に、2日間のセミナーを開催させて頂きました。そのうちの8名は、5年前に省エネ建築診断士セミナーに合格され、更新期限を迎えた皆様でした。

その5年の歳月の間に、実際にパッシブハウスを設計&施工された方もいらっしゃいました。とても印象的だったのは、新規参加者の中に若い経営者の方が多かったことでしょうか。パッシブハウスという国際的なスタンダードをすんなりと受け入れられる世代なのかもしれません。設計事務所や施工店を立ち上げたばかりという方もおられ、東北地方の温熱やエネルギーに対する意識の高さを感じました。今回は仙台会場と同時に、他の5会場にて、企業様主催の省エネ建築診断士筆記試験が行われ、合計229名の省エネ建築診断士が誕生いたしました。おめでとうございます。

直前のご案内で恐縮ですが、3月17日(金)開催のPHJ設立7周年記念大会へのお申し込みも2月16日(木)まで受け付けておりますので、合格された皆様は是非お集まりいただければと思います。

http://passivehouse-japan.org/7thanniversary/

この度は皆様ご多忙な中、PHJのセミナーにご参加頂きまして、ありがとうございました。

また皆様とお会いできることを心待ちにしております!

PHJ代表理事 森 みわ

 

 

建もの燃費ナビ講習総評

断熱設計には慣れている東北の方を中心に躯体強化の手法が確立されているようで 性能の向上の仕方はずいぶんと効率よく、かつ効果的に行われていました。 ただ一次エネルギーを減少させる手法にまだまだ戸惑いがあり、バイオマスに頼るか 再生可能エネルギーをたくさん取り込むかどちらかに偏る傾向がありました。 地域の特性を生かした一次エネルギーの削減にたくさんのアイデアを盛り込んでみてください!

2日間おつかれさまでした!合格されたみなさま、おめでとうございます!

建もの燃費ナビアドバイザー 夏見 諭

 

 

合格された方には、2ヶ月以内に省エネ建築診断士IDカードを送付いたします。

しばらく、お待ちくださいませ。

 

パッシブハウス・ジャパン事務局


Comments

comments