第25回省エネ建築診断士セミナーin 東京 合格発表

第25回省エネ建築診断士セミナーin東京の合格者は以下の通りです。
成績優秀者(5名)

木村 吉秀

北山 太一

中野 千尋

田上 知明 

長井 幹

TKY_001e, TKY_002, TKY_003, TKY_004, TKY_006, TKY_009, TKY_010e, TKY_011e, TKY_012e, TKY_014e, TKY_015, TKY_017e, TKY_018e, TKY_019e, TKY_020, TKY_021e, TKY_022e, TKY_023e, TKY_024, TKY_025e, TKY_027e, TKY_028, TKY_029e, TKY_030, TKY_032e, TKY_033e, TKY_034e, TKY_036, TKY_037e, TKY_038e, TKY_039e, TKY_040e, TKY_041e, TKY_042, TKY_043, TKY_044, TKY_045, TKY_046, TKY_047e, TKY_048e, TKY_050e, TKY_051e, TKY_052e, TKY_053, TKY_055e, TKY_056e, TKY_058, TKY_060, TKY_061, TKY_062e, TKY_064e, TKY_065e, TKY_066e, TKY_067e, TKY_068e, TKY_069, TKY_071e, TKY_072e, TKY_073e, TKY_074, TKY_076e, TKY_077e, TKY_078e, TKY_079e, TKY_080, TKY_081e, TKY_082, TKY_083e, TKY_084e, TKY_086, TKY_088e, TKY_089, TKY_090e


(建もの燃費ナビ演習でエキスパートの資格を得た受講者は受講番号の後の"e"で表示)

以上、73名合格(うちエキスパート46名)

下記リンクより、今回の試験問題の模範解答を参照することができます。

第25回模範解答

〈文章題模範解答〉

問題3-1
固定庇は冬の南面からの日射もある程度遮蔽してしまう。
袖壁の場合は東西からの日射も遮蔽してしまうため、その影響が顕著になる。
よってA-B-Cの順で暖房エネルギーが少ない
(Aの外付けブラインドに断熱性能があるから、という回答は加点無しとしました)。

問題4-4
問題4-3の計算結果と、問題4-4で仮定する調理中の水蒸気発生1500g/hを比較すると、
外気の湿度が高い夏場においては、通常のレンジフードが調理によって発生する水分を
屋外に排出する効果よりも、屋外の水分を室内に取り込む量の方が多い事が判る。
そのためレンジフードの風量によっては、
室内循環型レンジフードの方が潜熱負荷を抑えると想定される。
(注:ガス調理器の場合はガスの燃焼によって発生する二酸化窒素等を排出しなければならないため、
室内循環型レンジフードの使用は出来ません)

 

総評

9月21日、22日の2日間で開催されました、
第25回省エネ建築診断士セミナーは90名を超える参加お申し込み(内6名は更新者)を頂き、73名の省エネ建築診断士が輩出されました。
筆記試験に関しては、平均点が25.61点(得点率80%)と高く、合格率も高い回となりました。
なお、問題4-4の、室内循環型レンジフードに関する出題は、出題文章に誤りがあった結果、
”4-3では調理をしていなかった”もしくは”4-4において調理で発生した水蒸気は別途なんらかの換気扇で屋外に排出されていた”と解釈した受験者も多く、その前提での回答は全て正といたしました。
今後はより明確な出題を心がけて参りたいと思います。
今回は東京開催にしては珍しく、建材メーカーからの参加者が少なく、
関東圏の工務店や設計事務所からの参加が多い回となり、
二日間の講義を大変熱心に聞いて頂いたという印象を、講師3人が共通で持ちました。
今回のセミナー受講を機に、皆さんが省エネルギーで快適な暮らしを実現する家づくりに益々貢献できれば幸いです。11月10~12日には全国規模でパッシブハウスのオープンデーが開催されますので、
この機会に実棟を体験してみては如何でしょうか?
また、燃費ナビで計算結果が導けるようになれば、PHJ主催のエコハウスアワード2018にも
エントリーが可能となります。是非チャレンジしてみてください。
森みわ・松尾和也

 

建もの燃費ナビ講習総評

2日間にわたるセミナーお疲れ様でした。
窓の使い方として、日射取得・遮蔽をうまく計画されており
そのうえで断熱性能の向上の手法が増え、暖房負荷を極限まで
小さくし、一次エネルギーにかかわる設備設計やエネルギー源を
選択の幅を持たすことでより現実的な解になってきていて、
省エネな住まいつくりが浸透し始めている実感を感じました。
不得意な換気についてはまだ誤解がちらほら見受けられました
今後の講習ではもう少し換気を勉強したいと思います。
合格された皆さま、おめでとうございます!

建もの燃費ナビアドバイザー 夏見 諭

 

合格された方には、2ヶ月以内に省エネ建築診断士IDカードを送付いたします。しばらく、お待ちくださいませ。

また、次回の省エネ建築診断士セミナーは、2018年1月(in広島)を予定しております。

パッシブハウス・ジャパン事務局

第24回省エネ建築診断士セミナーin 京都 合格発表

第24回省エネ建築診断士セミナーin京都の合格者は以下の通りです。
成績優秀者(4名)

山中 英樹     株式会社ワイズテック

田中 慎一        大宇根建築設計事務所 

西嶋 潤    株式会社スピカ

石井 敬一   株式会社ダイワ工務店

 

KYT_001e, KYT_002, KYT_007e, KYT_008e, KYT_010, KYT_013e, KYT_014e, KYT_015e, KYT_017e, KYT_018e, KYT_019e, KYT_020e, KYT_021, KYT_022, KYT_023e, KYT_024e, KYT_025e, KYT_026, KYT_028, KYT_029e, KYT_030e, KYT_031e, KYT_033e, KYT_034e, KYT_035e, KYT_037e, KYT_038e, KYT_039, KYT_040e, KYT_041e, KYT_042, KYT_043e, KYT_045, KYT_046, KYT_047e, KYT_048e, KYT_049, KYT_051, KYT_052, KYT_054e

(建もの燃費ナビ演習でエキスパートの資格を得た受講者は受講番号の後の"e"で表示)
以上、40名合格(うちエキスパート27名)

下記リンクより、今回の試験問題の模範解答を参照することができます。

 

第24回模範解答

 

総評

試験問題は基本的な内容の出題が多かった事もありますが、
皆さん大変良く準備されており、結果、非常に高い平均点となりました。
関西という温熱に関する関心がまだ少ないと言われている地域においても、
皆さんが今回知り得た知識を実務に最大限に活用して頂ければと思います。

今回は初の試みとして、同時開催されたPHJ賛助会員向けの支部勉強会と
合同で懇親会を企画させて頂きました。温熱環境のデザインや、省エネデザインに
目覚めるきっかけや、スタートを切るタイミングは人それぞれですが、
このパッシブデザインの輪が今後どんどん広がって大きなうねりとなっていく事を、
PHJ事務局及びPHJ近畿支部のメンバー一同、願って止みません。
またセミナー等で皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

森みわ・松尾和也

 

建もの燃費ナビ講習総評

外皮性能の向上について、かなり知識も増えておられ、
非常にスムーズに計画されていました。
窓の性能の強化に関しては間違いのない正しいコメントが多く
性能強化の最優先課題である認識も深く、安価な効率の良い
躯体強化ができていました。住宅設備のうち、太陽熱やバイオマス
に関心があり、たくさんの採用が見られましたが、入力項目の理解
ができず戸惑われた跡が見受けられました。設備の入力項目について
もう少し深く話してみるようにします。
合格された皆さま、本当におめでとうございます。
2日間の長丁場お疲れ様でした。

燃費ナビアドバイザー 夏見 諭

 

合格された方には、2ヶ月以内に省エネ建築診断士IDカードを送付いたします。しばらく、お待ちくださいませ。

また、次回の省エネ建築診断士セミナーは、9月(in東京)を予定しております。

パッシブハウス・ジャパン事務局

第23回省エネ建築診断士セミナーin 仙台 合格者発表

2017年1月19日(木), 20日(金)に開催致しました
第23回省エネ建築診断士セミナーin 仙台の合格者は以下の通りです。


成績優秀者(9名)

合同会社negla設計室  菅藤 純

株式会社ホリエ 竹田 洋介

株式会社ホリエ 堀江 龍弘

M設計室 菊田 香

YKK AP株式会社 中澤 朋晃

YKK AP株式会社 鬼原 崇史

YKK AP株式会社 泉田 健人

一級建築士事務所 SATO+ 佐藤 充

株式会社D・LIFE 柳澤 みな美

 

SD_01, SD_02e, SD_04, SD_06, SD_07e, SD_08, SD_09e, SD_10e, SD_11, SD_12e, SD_13e, SD_16, SD_17, SD_18, SD_19e, SD_20, SD_21, SD_22, SD_25e, SD_26, SD_27, SD_29e, SD_31, SD_32, SD_33, SD_34, SD_35, SD_36, SD_37, SD_38e, SD_39, SD_40, SD_42, SD_43e, SD_45, SD_46e, SD_47, SD_48e, SD_49, SD_50, SD_51e, SD_52e, SD_54e, SD_55, SD_56e, SD_57, SD_58,

 

(建もの燃費ナビ演習でエキスパートの資格を得た受講者は受講番号の後の"e"で表示)

以上、47名合格.(内エキスパート17名).

下記リンクより、今回の試験問題の模範解答を参照することができます。

模範解答

 

主催者総評

今回は60名近い参加者の皆様と共に、2日間のセミナーを開催させて頂きました。そのうちの8名は、5年前に省エネ建築診断士セミナーに合格され、更新期限を迎えた皆様でした。

その5年の歳月の間に、実際にパッシブハウスを設計&施工された方もいらっしゃいました。とても印象的だったのは、新規参加者の中に若い経営者の方が多かったことでしょうか。パッシブハウスという国際的なスタンダードをすんなりと受け入れられる世代なのかもしれません。設計事務所や施工店を立ち上げたばかりという方もおられ、東北地方の温熱やエネルギーに対する意識の高さを感じました。今回は仙台会場と同時に、他の5会場にて、企業様主催の省エネ建築診断士筆記試験が行われ、合計229名の省エネ建築診断士が誕生いたしました。おめでとうございます。

直前のご案内で恐縮ですが、3月17日(金)開催のPHJ設立7周年記念大会へのお申し込みも2月16日(木)まで受け付けておりますので、合格された皆様は是非お集まりいただければと思います。

http://passivehouse-japan.org/7thanniversary/

この度は皆様ご多忙な中、PHJのセミナーにご参加頂きまして、ありがとうございました。

また皆様とお会いできることを心待ちにしております!

PHJ代表理事 森 みわ

 

 

建もの燃費ナビ講習総評

断熱設計には慣れている東北の方を中心に躯体強化の手法が確立されているようで 性能の向上の仕方はずいぶんと効率よく、かつ効果的に行われていました。 ただ一次エネルギーを減少させる手法にまだまだ戸惑いがあり、バイオマスに頼るか 再生可能エネルギーをたくさん取り込むかどちらかに偏る傾向がありました。 地域の特性を生かした一次エネルギーの削減にたくさんのアイデアを盛り込んでみてください!

2日間おつかれさまでした!合格されたみなさま、おめでとうございます!

建もの燃費ナビアドバイザー 夏見 諭

 

 

合格された方には、2ヶ月以内に省エネ建築診断士IDカードを送付いたします。

しばらく、お待ちくださいませ。

 

パッシブハウス・ジャパン事務局

第22回省エネ建築診断士セミナーin 京都 合格者発表

2016年11月10日(木), 11日(金)に開催致しました
第22回省エネ建築診断士セミナーin 京都の合格者は以下の通りです。


成績優秀者(6名)

大上 容示  株式会社 大上住宅不動産

松原良輔  オーガニックスタジオ兵庫株式会社

堤 太郎  国土建設株式会社

石田 徹  株式会社田中工務店

荒井 卓也  パナソニックエコシステムズ株式会社

今井 裕太  パナソニックエコシステムズ株式会社

KY_001e,  KY_002, KY_003e, KY_004e, KY_005e, KY_006e, KY_007e, KY_008e, KY_009, KY_010e,
KY_013, KY_014, KY_015e,  KY_017e, KY_018,
KY_021e, KY_022e,  KY_024, KY_025, KY_026, KY_027,  KY_029,
KY_031e, KY_032e, KY_033, KY_034e, KY_036e, KY_038e, KY_039,
KY_040, KY_041e,  KY_042,  KY_044e, KY_045e, KY_047, KY_048,
KY_050, KY_051,  KY_053, KY_056, KY_059,
KY_063, KY_064,  KY_066e, KY_067e,
KY_070, KY_072, KY_073e, KY_075e, KY_077e, KY_078e,

(建もの燃費ナビ演習でエキスパートの資格を得た受講者は受講番号の後の"e"で表示)
以上、51名合格(内エキスパート26名)

 

下記リンクより、今回の試験問題の模範解答を参照することができます。

模範解答-第22回

 

主催者総評

今回の京都セミナーは受付開始から数日間で
定員オーバーという状態で、急遽会場を変更して追加対応させて
頂いたほどで、関西エリアの皆さんの意識の高さを感じました。
京都では町屋再生プロジェクトが盛んな中、伝統建築をどのように
断熱強化するかが大きな課題となっていると思います
(懇親会会場の町屋も寒そうでしたね・・・)。
断熱気密を確保する際、水蒸気の流れや換気の問題を理解していないと、シックハウスや壁体内結露を招いてしまうため、今回の講義で身に付けた知識を実務に活かして頂ければと思います。
この度はお忙しい中、PHJの省エネ建築診断士セミナーにご参加くださり、ありがとうございました。

森・松尾

 

建もの燃費ナビ講習総評

断熱強化を含め躯体強化を進める手法と、一次エネルギーの
削減によってゾーンに入れる手法に大きく分かれました。
温熱環境としては断熱性能を向上するとともに、エネルギー源を
考慮するという温暖地には今まで少なかった発想が見れました。
バイオマスなどたくさんの情報を手に入れ日夜励まれていることが
よくわかる京都セミナーでした!
この経験から実践的な手法を燃費ナビで創り上げてください。
講習お疲れ様でした。合格されたみなさま、おめでとうございます!

建もの燃費ナビアドバイザー 夏見 諭

 

合格された方には、2ヶ月以内に省エネ建築診断士IDカードを送付いたします。しばらく、お待ちくださいませ。

また、次回の省エネ建築診断士セミナーは、1月(in仙台)を予定しております。

お申し込みは、下記リンク先より、お願いします。

第23回省エネ建築診断士セミナー in 仙台

皆さまからのお申し込み、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

 

パッシブハウス・ジャパン事務局

第21回省エネ建築診断士セミナーin 東京 合格者発表

2016年7月28日(木), 29日(金)に開催致しました
第21回省エネ建築診断士セミナーin 東京の合格者は以下の通りです。


成績優秀者(9名)

金子勲    金子勲一級建築士事務所

星野正人   ダイエープロビス株式会社

篠田元気   篠田元気建築設計事務所

島田宇啓   島田宇啓建築設計事務所

坂井哲也   坂井哲也建築設計事務所

宮崎純之介   ㈱マノンアソシエイツ二級建築士事務所

関 太一      ㈱アトリエ・ヒューテック

田代宣裕   九州八重洲株式会社

平泉花菜 マテックス㈱

T21_01e,  T21_02, T21_03e,  T21_04e,  T21_05e,  T21_06e,  T21_07e,  T21_08e, T21_09e, T21_10,
T21_11,  T21_12,  T21_14e,  T21_15e,  T21_16e,  T21_17e,  T21_18,  T21_19e,
T21_21e,  T21_22,  T21_23e,  T21_24,  T21_25e,  T21_26e, T21_27e, T21_28e, T21_29e,
T21_30e,   T21_31e,  T21_33,  T21_34,  T21_35,  T21_37e,  T21_38e,
T21_40,  T21_41e, T21_43,  T21_45e, T21_46e, T21_47e, T21_48e, T21_49e,
T21_50e, T21_51e, T21_52e, T21_53e, T21_54, T21_56, T21_58e,
T21_60e, T21_61,  T21_63e, T21_64, T21_65e, T21_66, T21_67e, T21_68e,
T21_70e, T21_71,  T21_73e, T21_76e, T21_77e, T21_78, T21_79,
T21_80, T21_81e, T21_82e, T21_83e, T21_84, T21_85, T21_86, T21_87e, T21_88e, T21_89e,
T21_90e, T21_91e, T21_92e,  T21_95e, T21_97, T21_98, T21_99,
T21_102, T21_105, T21_106, T21_109,
T21_110,  T21_112, T21_113, T21_114, T21_115, T21_116, T21_117e, T21_118,  T21_119,
T21_120e, T21_121e

 (建もの燃費ナビ演習でエキスパートの資格を得た受講者は受講番号の後の"e"で表示)
以上、96名合格(内エキスパート57名)

 

下記リンクより、今回の試験問題の模範解答を参照することができます。

模範解答-第21回

主催者総評

受講生の皆さん、二日間大変お疲れ様でした。
今回は120名での開催という、非常に規模の大きい回となりましたが、
皆さん大変集中して聴講してくださり、講師冥利に尽きました。
今回のセミナーをきっかけに、皆さんの日々の実務における
パッシブデザインに対する意識が目覚め、または以前よりも深まり、
今後皆さんがエンドユーザーに対して自信を持って提案出来たり、
よりデザイン性の高い省エネ住宅を提案できるようになることを、
心から願っております。

また、PHJの支部勉強会も全国各地で開催しておりますので、
引き続きPHJメールマガジンをご覧いただきますよう、お願いいたします。

なお、次回の京都セミナーの申し込み開始は9月1日となりますので、
今回面白かった!ためになった!と思っていただけた方は、
私どものセミナーを是非お知り合いにご紹介頂ければ幸いです。

森 みわ

受講者の大半の方が、過去問をしっかり勉強していることがよくわかる結果でした。

全体的に正答率が高く、非常に優秀な結果であったと思います。
基礎力はついたと思うので、今後、実務を行う上でわからないことがあった場合に、この基礎をベースに自分で考えて検証する癖につながっていけば何よりだと考えています。

松尾和也

建もの燃費ナビ講習総評

東京という立地は非常に暖房負荷を減らしやすいということで、
皆さん性能についてはうまく引き出せていました。
ただ、一点にこだわりすぎて、過剰設計になっているものが多く、
実際の設計ではコストとの闘いになるだろうと思います。
この経験を利用して実戦でも楽しく、地域の特性を利用し
手の届く高性能住宅を実践してください!
講習お疲れ様でした。合格された皆さま、おめでとうございます!

建もの燃費ナビアドバイザー 夏見 諭

合格された方には、2ヶ月以内に省エネ建築診断士IDカードを送付いたします。しばらく、お待ちくださいませ。

また、次回の省エネ建築診断士セミナーは、11月(in京都)を予定しております。

お申し込み開始日は、下記リンク先より、9月1日を予定しております。

第22回省エネ建築診断士セミナー in 京都

皆さまからのお申し込み、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

 

パッシブハウス・ジャパン事務局

第20回省エネ建築診断士セミナーin 長野 合格発表

第20回省エネ建築診断士セミナーin長野の合格者は以下の通りです。
成績優秀者(8名)

西山 大     株式会社OSCAR J.J

相須 友昭 マドリヤアーキテクツ合同会社

八木 繁和  YKK AP株式会社

土田 裕   株式会社LIXIL

小田切 純  株式会社LIXIL

関谷 雄介  株式会社LIXIL

渡會 剛至  株式会社さつまホーム

谷川 正人  株式会社さつまホーム

N20_03, N20_04, N20_05, N20_07, N20_09, N20_12, N20_13, N20_14, N20_15e, N20_16e, N20_17, N20_19, N20_20e, N20_21e,
N20_22e, N20_23e, N20_24, N20_26e, N20_27, N20_28, N20_30, N20_31e, N20_32e, N20_33, N20_34e, N20_35, N20_37, N20_38, N20_44,
N20_45, N20_46e, N20_47, N20_49, N20_51, N20_52e, N20_53, N20_54, N20_55, N20_56, N20_57, N20_58, N20_59, N20_61e, N20_63e,
N20_64e, N20_65e, N20_69e, N20_70, N20_71, N20_72, N20_73e, N20_75e, N20_77, N20_78,

 

(建もの燃費ナビ演習でエキスパートの資格を得た受講者は受講番号の後の"e"で表示)
以上、54名合格(うちエキスパート19名)

下記リンクより、今回の試験問題の模範解答を参照することができます。

第20回模範解答

 

主催者総評

第20回省エネ建築診断士セミナーの長野開催は、地方開催としては過去最大の参加者人数となりました。
これもひとえに協賛して頂いた新建新聞社のご尽力や、団体申し込み枠を利用してくださった企業様のお蔭です。
”長野県民はとても勉強熱心である”という噂にも納得です。
長野県は冬の寒さが厳しい地域ですが、晴れの日が多く、日射が大いに見込める地域ですので、このセミナーをきっかけに、今後パッシブデザインを駆使して、快適で省エネルギーな躯体設計をスタンダードにして頂きたいと思います。
また、今回は会場の都合で参加者の方と十分な意見交換の時間を取れなかったことを非常に残念に思います。
より踏み込んだテーマに関する勉強会の長野県での開催など、ご要望がありましたら、極力お答えしていきたいと思いますので、パッシブハウス・ジャパン事務局、もしくは北陸エリアリーダー(上野住建)までご相談ください。

森みわ

問題が定着してきたのできちんと過去問を勉強された方は
ほぼ合格しているという感じが多くなってきたように思います。
省エネ建築診断士の目的は「自分で計算し、検証出来る能力を身につけること」
だと考えています。その観点から言うと、試験程度の計算問題は
計算機でささっと計算出来る能力は必須になります。
そういうことから、計算問題が出来ないことにはいくら文章問題が
解けても合格することができません。今後もこの方針は変わる
ことはないでしょう。合格された方は今後、実務にて「いちいち自分で検証する」癖をしっかりと発揮していただければ幸いです。

松尾和也

 

建もの燃費ナビ講習総評

今回は長野という地域柄、暖房負荷を減らしにくいため、一次エネルギーを減少させる手法を取れるかどうか、というところでしたが、うまくそれに気づきバイオマスなどのPEFの小さな熱源を利用できた方が課題を達成出来たようです。
躯体強化や日射取得の手法はかなり浸透してきてうまく取り入れておられました。全体のバランスを取るには難しい地域ですが、より良くいい計画ができたようです。
この経験を利用して実戦でも楽しく、地域の特性を利用してください!
講習お疲れ様でした。合格されたみなさま、おめでとうございます!
建もの燃費ナビアドバイザー 夏見 諭

 

合格された方には、2ヶ月以内に省エネ建築診断士IDカードを送付いたします。しばらく、お待ちくださいませ。

また、次回の省エネ建築診断士セミナーは、7月(in東京)を予定しております。残数僅かとなっておりますのでお早目のお申込みお待ちしております。

 

パッシブハウス・ジャパン事務局

 

第19回省エネ建築診断士セミナーin紫波町及び企業単独長岡セミナー 合格発表

第19回省エネ建築診断士セミナーin紫波町及び企業単独 長岡セミナーの合格者は以下の通りです。
成績優秀者(5名)

 

丸橋 浩 株式会社アマテラス都市建築設計
籏福郁子 有限会社オーツー
田中 誉宗 株式会社タナカホーム
平本 朋之 有限会社信光住建
相澤 健志 YKKAP株式会社
1901e 1903 1904 1905 1906 1907e 1908e 1909e 1910e 1913 1914e 1921e 1922 1923 1925 1926 1929e 1931 1932 1933 1934 1935 1936 1937 1938 1939 1940 1941 1944e 1946 1947e 1948e
N-001 N-003 N-004 N-005 N-007 N-008 N-009 N-010 N-011 N-012 N-013 N-014 N-015 N-016 N-018 N-019 N-021 N-022 N-024 N-025 N-026 N-027 N-028 N-029 N-031 N-034 N-035 N-036 N-037 N-038 N-039 N-040 N-041 N042 N-043 N-044  N-048 N-049 N-050

(燃費ナビ演習でエキスパートの資格を得た受講者は受講番号の後の"e"で表示)
以上、71名合格(うちエキスパート11名)

下記リンクより、今回の試験問題の模範解答を参照することができます。

模範解答

 

主催者総評
今回は昨年に続き2回目の紫波町開催となりましたが、
北は北海道、南は沖縄からと、これまでで一番参加地域の幅が大きい
セミナーとなり、省エネ化まっしぐらの紫波町の知名度が伺えました。

筆記試験は別会場の企業単独開催と合わせて、
総勢92名での受験となりました。
前回の東京開催より、試験問題数が減り、計算問題の難易度が下がった結果、
解答に単位を明記しなかった等による減点が目立つようになりました。
一方、試験時間を90分から60分に短縮したことで、燃費ナビ演習の時間を
多めに取ることが出来る様になりました。

今回は71名の省エネ建築診断士の誕生となり、その内の11名が
燃費ナビ演習をクリアされたエキスパート合格となりました。
是非今後は燃費計算を皆様の実務の習慣にして頂き、
私達と共により良い家づくりを推進して頂ければ幸いです。

来年もこの時間配分で省エネ建築診断士セミナーを開催していく予定でおりますので、皆様の周りの意欲的な方々にも是非お声掛け頂ければと思います。
来年の開催地、開催日が確定次第、PHJメールマガジンや本ウェブサイトにて
御連絡させて頂きます。

この度は、パッシブハウス・ジャパンの省エネ建築診断士セミナーに
ご参加いただきまして、誠にありがとうございます。

森みわ 松尾和也

 

建もの燃費ナビ講習総評

講習お疲れ様でした。今回は東北・紫波町の気候データを用いて
行いましたが、PHJ推奨ゾーンに入れようと苦心のあとがうかがえました。
窓の配置を変えて性能強化するととともに、断熱強化が非常に
有効なこと、地域の特性を生かしたバイオマスエネルギーの活用を
うまくまとめていただいた方が合格されたようです。
太陽に素直な設計と皆さまの地域の特性を生かした計画を
ぜひ進めてください!合格おめでとうございました!
夏見 諭

 

この度はご多忙の中、パッシブハウス・ジャパンのセミナーにご参加いただき、
ありがとうございました!

第18回省エネ建築診断士セミナー in 東京 合格者発表

2015年9月15(火)、16日(水)に開催されました
第18回省エネ建築診断士セミナーin 東京の合格者は以下の通りです。

成績優秀者(26名)

 

福島 一浩 株式会社アルシス

堀岡 寿美 株式会社ハビタット

田中 聡恭 株式会社LIXIL

山森 俊範 第一建設株式会社

伊藤 聖  株式会社アルファトーヨー住器

臼井 達彦 株式会社OKUTA

中 博保  有限会社ファブワークス

小山 和幸 株式会社OKUTA

青木 謙祐 YKKAP株式会社

豊田 彰  YKKAP株式会社

中村 兼久 YKKAP株式会社

越賀 規道 YKKAP株式会社

赤木 誠  YKKAP株式会社

秋山 宏樹 YKKAP株式会社

稲村 依子 YKKAP株式会社

萩野 定行 YKKAP株式会社

新屋 尚成 YKKAP SEグループ

杉原 雅代 すぎはら建築工房

佐藤 隆史 YKKAP株式会社

阿部 一良 有限会社阿部建具店

高橋 将之 YKKAP株式会社

中村 義隆 YKKAP株式会社

田中 勝  YKKAP株式会社

梅田 健之 エコワークス株式会社

川野 哲夫 株式会社キヨナガ

吉田 浩二 株式会社キヨナガ

 

東京A会場

A-001 A-002 A-003 A-004 A-006e A-007 A-008 A-009 A-010e A-011 A-012 A-013e A-014e A-015 A-019 A-021e A-022 A-023 A-024 A-025 A-027 A-028 A-029 A-030 A-031e A-032e A-033e A-034e A-036 A-037 A-038e A-039 A-040 A-041 A-042 A-043 A-044 A-045 A-046 A-047e A-048 A-049e A-050e A-051 A-053e A-054 A-055e A-056 A-057e A-058e A-059e A-060e A-061e A-064e A-065 A-066 A-067e A-068 A-069 A-070 A-071e A-072e A-073e A-074e A-075 A-077e A-078e A-079e A-080e A-081 A-083e A-084e A-085e A-087e A-088e A-089e A-091 A-092e A-093 A-094 A-095e A-096 A-097 A-098 A-099e A-100 A-101e A-102e A-103 A-104

東京B会場

B-001 B-002 B-003 B-004 B-005 B-006 B-007 B-008 B-009 B-010 B-011 B-012 B-013 B-015 B-016 B-017 B-018 B-021 B-023 B-024 B-026 B-027 B-028 B-029 B-030 B-031 B-032 B-033 B-034 B-035 B-036 B-037 B-038 B-039 B-040 B-043 B-044  B-045 B-046 B-047 B-048 B-049 B-050 B-052 B-053 B-054 B-055 B-057 B-058 B-059 B-060 B-061 B-062 B-063 B-064 B-065 B-066 B-068 B-070 B-071 B-072 B-073 B-074 B-075 B-076 B-078 B-079 B-080 B-081 B-082 B-083 B-085 B-086 B-087 B-089 B-090 B-091 B-092 B-093 B-094 B-095 B-096 B-097 B-098 B-099 B-100 B-101 B-102 B-103 B-104 B-105 B-106 B-107 B-108 B-109 B-110 B-111 B-112 B-113 B-114 B-115 B-116 B-117 B-119 B-120 B-121 B-122 B-123 B-124

福岡会場

F-001 F-002 F-003 F-004 F-006 F-007 F-009 F-012 F-013 F-014 F-021 F-025 F-026 F-027 F-029 F-030 F-031 F-032 F-033 F-034 F-036 F-037 F-038 F-039 F-040 F-041 F-042 F-043 F-045 F-046 F-047 F-050 F-052 F-054 F-056

熊本会場

K-001 K-002 K-004 K-005 K-008 K-012 K-014 K-015 K-017 K-018 K-019 K-023 K-032 K-033 K-034 K-035 K-037 K-038 K-039 K-040 K-041 K-042 K-043 K-049 K-050 K-051 K-052 K-053 K-054 K-055 K-057 K-058 K-059 K-061 K-064 K-065 K-066 K-068 K-069 K-070 K-071 K-072 K-073 K-074 K-078 K-080 K-081 K-083 K-084

(燃費ナビ演習でエキスパートの資格を得た受講者は受講番号の後の"e"で表示)

以上、284名合格(うちエキスパート43名)

 

下記リンクより、今回の試験問題の模範解答を参照することができます。

解答用紙-第18回

 

主催者総評
今回は東京のメイン会場に加え、企業単独開催の会場を含め、
総勢366名の受験となり、
9月16日の筆記試験には284名の方が合格されました。
同日の燃費ナビ演習には100名の方が挑まれ、建物の
仕様変更による省エネ化を時間内にやり遂げた43名のエキスパート
診断士が誕生しました。

昨年より断熱材やサッシといった
性能商品を扱うメーカーや流通店の声掛けの効果が大きく、
以前よりも省エネ建築診断士セミナーの規模が大きくなっている事は、
誠に喜ばしいことであり、この需要に答えるべく、
パッシブハウス・ジャパンとして今後もより充実したセミナーを目指して
努力していきたい次第です。

筆記試験に関しましては、
最近は過去問からの出題も多く、事前に対策をされた方と
そうでない方の差が目立つようになりました。
パッシブハウス・ジャパンとしては、この試験が終わった時点で、
必要な基礎知識が習得できている事を目指しているため、
今後のセミナー受講を検討されている方は、
過去問がきちんと解ける様に準備して頂ければと思います。

また、今回省エネ建築診断士の資格を取得された方で、
建もの燃費ナビを使って具体的な提案をしたい、パッシブデザインのスキルを
上げたいという方は、是非ともパッシブハウス・ジャパンの各支部での
勉強会や、今後の省エネ建築診断士セミナーの2日目の演習に
ご参加いただきますよう、お願い申し上げます。

森 みわ
松尾 和也

 

燃費ナビ考査お疲れ様でした。
今回の考査では、極端な変更をせず断熱強化、開口部強化
などの躯体性能の向上を正確にされておりました。
しかし、換気入力に部分での間 違いが多く、設備の知識を
深めていただけたらと思います。
多くの方がPHJの提唱する、ゾーンにもうまく入れて頂いて おり、
外皮性能を良くする手法もご理解頂いてるようです。

おつかれさまでした。合格された皆様おめでとう御座います!
夏見 諭

 

次回の省エネ建築診断士セミナーは11月27,28日に
岩手県の紫波町にて開催を予定しております。
紫波町セミナーでは、オガールタウン内の省エネ住宅モデルや、
ウッドチップによる地域暖房供給のプラントを見学する事が出来、
大変人気のある開催地となっております。

定員は40名と小規模なため、受講を希望される方は
下記サイトよりお早めにお申し込みください。
http://bit.ly/1O6UQgs

懇親会はセミナー会場1Fのシュガーズカフェの貸切となりますので、
こちらも是非ご参加ください!
http://www.sugarscafe.jp/shop/store.html#Access

この度はご多忙の中、パッシブハウス・ジャパンのセミナーにご参加いただき、
ありがとうございました!

第17回省エネ建築診断士セミナー in 札幌 合格者発表

2015年7月16(木)、17日(金)に開催されました
第17回省エネ建築診断士セミナーin 札幌の合格者は以下の通りです。

成績優秀者(2名)
伊藤 正人        株式会社伊藤工務店
今西 利栄子 棟晶株式会社

1701e  1702e  1703  1704e  1706  1708  1709  1710

1711  1712e  1713  1714  1715  1716  1718  1719  1720

1721  1722  1724e  1725e  1726e  1727e  1728  1729

1731 1732  1735e  1737

1740e  1744

(燃費ナビ演習でエキスパートの資格を得た受講者は受講番号の後の"e"で表示)

以上、31名合格(うちエキスパート10名)

省エネ建築診断士申し込みフォーム省エネ建築診断士登録作成依頼書
省エネ建築診断士試験に合格された方は、必要事項をご記入の上、顔写真を所定の位置に貼り付け、
必ずA4用紙に出力の上、パッシブハウス・ジャパン事務局まで郵送ください。
顔写真はできるだけ高解像度で出力されたものを糊付けしてください。
申し込み締め切り:平成27年8月5日(水)必着

総評

札幌初開催の省エネ建築診断士セミナーは前代未聞の全員合格となりました。                                                    最高得点と最低得点の差が10点しか無いという、稀に見る好成績なセミナーとなり、北海道の実務者の知識レベルが明らかに高い事が示されました。2日目の燃費ナビ演習では、いつも通りのX=160-2Y以下という省エネ健康マップ上の右上の三角形内へのプロットを目指す課題となりましたが、北海道の気象データで行ったため、他地域よりもかなりの躯体強化が要求されました。にもかかわらず今回エキスパートIDを取得された方におかれましては、是非寒冷地での省エネ住宅普及のために引き続きご尽力いただきたいと思います。                                                                                     開催にあたり、ご協力いただいた関係者の皆様にもこの場を借りまして講師陣一同お礼申し上げます。                                         次回は9月15,16日の東京開催にて、皆様のご参加をお待ちしております。

森 みわ/松尾 和也

燃費ナビ考査お疲れ様でした。
今回の考査では、断熱強化、開口部の適正化と最大化
などの躯体性能の強化をうまくされている方が沢山見られ、
さすがの北海道、と唸らされました。PHJの提唱する、
ゾーンにもうまく入れて頂いており、性能のバランス取りが
非常に慣れておられる解答が多く見られました。
反面、操作になれないことで計算ミスもあり、今後の習熟に
期待したいです。
おつかれさまでした。合格された皆様おめでとう御座います!

夏見 諭

第16回省エネ建築診断士セミナー in 広島 合格者発表

2015年5月19(火)、20日(水)に開催されました
第16回省エネ建築診断士セミナーin 広島の合格者は以下の通りです。

成績優秀者(4名)
太田 篤宏        -
江口 隆光        YKKAP株式会社
本田 準一  株式会社カンプロ
浪花 泰   東亜ホーム株式会社

1e      2e  3e    4e      5e        6e  7e          9e
12e  13  14    15       17  18e   19e    20e
21    22       23e   24    25  26e   27e    29e
31e  32e  33     34e     35e   36        37   38   39
40e  41    42e   44e  45    46e       47e    49e

(燃費ナビ演習でエキスパートの資格を得た受講者は受講番号の後の"e"で表示)

以上、38名合格(うちエキスパート26名)

▲燃費ナビ演習のみ合格者
10   11   30

省エネ建築診断士申し込みフォーム省エネ建築診断士登録作成依頼書.pdf
省エネ建築診断士試験に合格された方は、必要事項をご記入の上、顔写真を所定の位置に貼り付け、
必ずA4用紙に出力の上、パッシブハウス・ジャパン事務局まで郵送ください。
顔写真はできるだけ高解像度で出力されたものを糊付けしてください。
申し込み締め切り:平成27年6月8日(月)必着

 

総評

今回の広島開催セミナーでは50名を超える実務者の皆様にご参加いただき、
45名の方が2日目の試験と燃費ナビ演習を受けられました。地方開催の場合は
メーカーからの受講者が比較的少なく、設計事務所と工務店の方が圧倒的多数となりますが、
今回はメーカーからの参加はほぼゼロ、設計事務所の方が半分近くを占め、
更に中国地方以外からの参加も複数名おられた事がとても特徴的でした
(11月の東京開催まで待てないので広島まで来ました!という関東エリアの設計事務所の方も複数名!)。
そして皆さん過去問等で良く事前準備されたこと、当日一生懸命講義を聞いて下さったこと、
また、試験日を当初の2日目の実施に戻させて頂いたこともおそらく幸いして、
筆記試験はこれまでに例の無い高得点率となりました。
合格率8割超えという前代未聞の結果に講師陣も大変満足しております。
是非初日に学んだセオリーを拠り所に、燃費ナビを活用してパッシブデザインの”感覚”を磨いて下さい。
今回の広島セミナーに参加された全ての皆様には、この度立ち上がりましたパッシブハウス・ジャパンの中国支部の勉強会を
是非盛り上げて頂きたく、今後ともこのご縁を大切にしていきたいと思います。
この度の広島セミナー開催にあたり、準備にご協力いただいた皆様にこの場を借りてお礼申し上げます。

次回は7月16,17日に札幌開催、またもや受講料に懇親会費用込みとなっておりますのでお楽しみに・・・。

森 みわ
松尾 和也
夏見 諭