登録省エネ建築診断士リストを更新いたしました

昨年11月の省エネ建築診断士試験を経て、今回46名の登録省エネ建築診断士が誕生し、リストを更新いたしました。パッシブハウス・ジャパンと共に快適で省エネルギーな住宅の普及にご尽力いただけますよう、心よりお願い申し上げます。

登録省エネ建築診断士はこちらからも確認いただけます。

PHJ3周年記念大会が無事に終了いたしました!

スクリーンショット 2015-04-25 20.07.33

去る1月25日に東京・竹芝にて開催されたパッシブハウス・ジャパン3周年記念大会には、全国より120名ほどの皆さんにご参加いただきました。賛助会員の皆様のご協力の元、飯田哲也理事の基調講演からスタートし、テーマ別討論会や2012年に建設されたパッシブハウスの事例報告など、大変中身の濃い内容となりました。当日の午前中には燃費証書発行人およびエリアリーダーの第一回のミーティングが開かれ、建物燃費ナビを用いた燃費証書発行スキームがスタートいたしました。メーカー会員企業からは国産杉を使った高性能木製サッシや、日射遮蔽スクリーン、高効率薪ストーブなど、工務店、設計会員にとって関心の高い建材の展示があり、大変なにぎわいを見せておりました。翌日のオプションイベントでは、松尾理事設計監修によるセイズ株式会社のモデルハウス見学も開催され、活発な意見交換が行われました。何よりも、会員同士の情報交換や共同プロジェクトがどんどん盛んになってきていることが、パッシブハウス・ジャパンのこの3年間の成果であると感じました。さまざまな取り組みレベルと経営規模の会員が混在するなか、誰もが正直な意見を述べることができ、省エネや温熱に関する疑問が解かれ、新たな情報を得ることで、それぞれが今後の活動の方向性を見出すことができる、そんなオープンな会であり続けたいと願います。もちろん目的は、ドイツ発のパッシブハウスを超えた、日本発の健康で快適な省エネ住宅づくりをこの国の新しい常識とすること・・。
最後に、3周年大会の運営をサポートしてくださった会員の皆様に心よりお礼申し上げます。(森)