スティーベルの換気装置の認定について

スティーベル社の第一種熱交換換気装置、LWZ270plusが、ドイツのパッシブハウス研究所にて、熱交換効率83%の認定を受けました。同じ本体サイズで風量の少ないLWZ170plusに関しても、同じ熱交換効率が適応出来る可能性がありますので、現在パッシブハウス・ジャパンとパッシブハウス研究所の間で協議を進めております。熱交換換気装置の導入をご検討の方は、その熱交換効率と消費電力をきちんと確認の上、採用されることをお勧めいたします。

LWZ270plusの熱交換効率に関する認定状
zd_stiebeleltron_lwz-270-plus_en

Comments

comments