【エコハウス・アワード 2018】エントリー開始しました!

google form TOP
今年もエコハウスアワードの季節になりました。
2018年で8周年を迎えるパッシブハウス・ジャパンは、賛助会員160団体、省エネ建築診断士2400名となり、全国に仲間が増え続けています。
高性能なエコハウスが拡がりを見せる中、持続可能な社会の実現に向けて、これからもみなさまと一緒に切磋琢磨していきたいと思います。
第3回目となるエコハウスアワードは、エントリーをいただきました作品ごとに順次審査を進めていき、通過した作品から順次【省エネ健康マップ】にプロットされていきます。
性能審査となる1次審査が進む過程で、応募作品の位置づけを他物件と比べながら、結果を待つという、今までにない進行形のアワードとなります。
また、ウェブ上での人気投票、当日投票もございます。
みなさま、奮ってご応募ください!

エコハウスアワード2018はこちら

【パッシブハウス・オープンデー】へのお申込みありがとうございました!

パッシブハウス・オープンデーへ、
多くの方からお申込みをいただきまして、
誠にありがとうございました。

本日をもちまして、お申込みの受付を終了いたしました。

今回、ご都合がつきませんでした皆様、
来年のパッシブハウス・オープンデーへのご来場を、
スタッフ一同、心よりお待ち申しあげております。

パッシブハウス・ジャパン 事務局

【セミナー】第26回省エネ建築診断士セミナーin広島 申込受付スタート!

お待たせいたしました。

「第26回省エネ建築診断セミナーin広島」 申し込み受付開始いたしました。

これからの時代、省エネ建築は、もはやあたりまえ。地球にも人間にもお財布にも優しい住宅を建てたい――。

そんな勉強熱心な消費者が増えています。建てる側のわたしたちもバージョンアップしなくてはなりません。

省エネ住宅設計の基本や熱損失計算の基礎などを学ぶ、内容たっぷりの二日間です。この機会にぜひ、ご参加ください。

詳細・お申し込みは、こちら!

【告知】国際パッシブハウス・オープンデイ2017の見学者受付を開始しました!

お待たせしました!

11/10, 11, 12の三日間で開催予定の、「国際パッシブハウス・オープンデイ2017」の見学者受付を開始いたしました。

今年は、北は北海道、南は福岡まで、17物件が公開されます。

ドイツパッシブハウス研究所の厳しい規定をクリアし、認定を取得した「パッシブハウス」、もしくはそれに準ずる高性能なエコハウスを体感できる貴重な機会です。

この機会に、ぜひ、快適な省エネ基準を体感してみませんか?

見学ご希望の方は、こちら!

パッシブハウス・ジャパン事務局

【告知】11/17(金)近畿支部勉強会

「どうしてパッシブハウスがたくさん作れるのか?」

そんな疑問に答えていただく5時間のセミナー。

ゲストは、高橋建築株式会社の高橋慎吾社長です。
埼玉県秩父市より、片道5時間かけてはるばる京都に来ていただきます。この機会に、そのノウハウを全て公開していただきます。

セミナー後の懇親会も予定しています。
皆様の積極的なご参加お待ちしております。

詳細・お申し込みは、こちら!

※定員に達しましたため、申し込みを締め切りました。

 たくさんのご応募誠に、ありがとうございました!

【告知】9/13(水) 四国支部勉強会

全国を対象に、断熱・気密のノウハウを伝え続けている「住まい環境プランニング」(岩手県滝沢市)代表の古川繁宏氏を講師にお迎えし、高性能エコハウスの技術指導をして頂きます。 外張り断熱工法や充てん断熱工法など、各々の断熱工法の特徴やコスト、ディテールや施工方法、窓周りの漏水対策など詳しく解説していただきます。

また、間違った施工方法により実際起きてしまった事故例の報告も行います。 断熱材の正しい施工方法・気密施工方法などご興味のある方は、ぜひご参加ください。

詳細・申し込みは、こちら!

第2回四国エリア勉強会 チラシ

【告知】9/21(木)理事セミナー in 東京

講師6人によるレクチャーが聞ける、豪華な一日。

・「パッシブハウスと給気冷房」(森 みわ)

・「エアコンのメーカー、容量の適切な選定方法+α」(松尾 和也)

・「しくじり先生 地域一番店になろうと迷走しちゃった」(小野寺 透)

・「エネルギーまちづくり」(丸橋 浩)

・「構造性能、耐久性、可変性を考慮した構法の取り組み」(高本 直司)

・「パッシブハウスレベルの建築の作り方・高橋建築の事例から」(高橋 慎吾)

 

パッシブハウス・ジャパンの森・松尾両理事レクチャーに加え、PHJ関東支部による豪華な4人の講師によるレクチャーを聞ける盛りだくさんの内容です。

最先端のパッシブハウス事情から基本になる考え方まで、深く楽しく学べます。  それぞれの立場、視点を持って日本の建築とエネルギーに取り組んでいます。 賛助会員間の情報交換、交流を通じてモチベーションを高めていただければと思います。 講師の先生を交えた、懇親会も開催いたします。こんな機会めったにありません。 PHJ賛助会員さんは、無料でご参加いただけます。皆様、ふるってご参加ください!

 

詳細・お申し込みは、こちら!

同時開催の懇親会もお申し込み受付中。

 

【セミナー】第25回省エネ建築診断士セミナーin東京 空席残り僅か!

空席残り僅か!

皆様、「第25回省エネ建築診断セミナー in 東京」のお申し込みは、お済ですか!?

これからの時代、省エネ建築は、もはやあたりまえ。地球にも人間にもお財布にも優しい住宅を建てたい――。

そんな勉強熱心な消費者が増えています。建てる側のわたしたちもバージョンアップしなくてはなりません。

省エネ住宅設計の基本や熱損失計算の基礎などを学ぶ、内容たっぷりの二日間です。この機会にぜひ、ご参加ください。

更新受講も受け付けております。

詳細・お申し込みは、こちら!

 

「アジア・カンファレンス」ソウル市後援決定!

「第2回PHアジア・カンファレンス」に、なんと韓国ソウル市より後援を頂きました!

ソウル市は、次回の「第3回PHアジア・カンファレンス」の開催都市です。

また、来る9月には、UIA(国際建築家連合)の世界大会もソウル市で開催されます。

3年に一度の建築界のオリンピック。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

http://www.uia2017seoul.org/default_j.asp

UIA logo

【割引期間延長決定!】アジア・カンファレンスのお申し込みは、7月31日までに!

皆様、アジア・カンファレンスのお申し込みは、もうお済ですか!?

大好評につき、割引期間を7月31日まで延長いたしました。

7/31日までに、お申し込み特別サイトにてお申し込みいただきますと、5000円引きでお申込できます。

 

参加したいけど、まだ検討中の方…。

内容がよくわからないと、悩んでいる方…。

もうすぐ定員締切です。

 

ドイツ発祥の「パッシブハウス」は、日本やアジア特有の「湿度」と、どう向き合うのか。

高断熱高気密住宅は、夏暑いのか?

給気冷房VS小屋裏エアコン?

パッシブデザインは、新たなステージへ。

 

2017年8月25日、アジアの建築実務者・専門家が、東京に集う。

「湿度」をテーマに語る、貴重な一日、「第二回パッシブハウス アジア・カンファレンス」

皆様、アジア・カンファレンスにて「アジアの住宅の未来」を語りましょう。

 

お申し込みは、お早目に!

詳細・お申し込みは、こちら。

http://passivehouse-japan.org/ja/conf2017/

 

PHJ 事務局

 

アジア・カンファレンスの申し込みは、もうお済ですか!?

皆様、当会主催の国際イベント。

第2回パッシブハウス アジア・カンファレンス。

申し込みは、もうお済ですか!?(7/15日までだと、5000円お安いです!)

http://passivehouse-japan.org/ja/conf2017/

今回はアジアの建築実務者の永遠のテーマ、「湿度」について語ります!

プログラムは、5つのセッションとパネル・ディスカッションからなり、一日かけて世界最先端の取り組みを勉強します。

ドイツ発祥のパッシブハウスを日本で建てる際、ドイツにはない「湿度」の問題が浮かび上がります。

この不快な「湿度」をどう、コントロールするのか?

高断熱高気密住宅は、実は夏暑い?(いや、そんなことない!?)

小屋裏エアコン vs   給気冷房?

 

アジアより、省エネ建築の専門家をお招きし、今までにないイベントになります。

オプショナルツアーも、まだお席に余裕がございます。

先着順となっておりますので、お申し込みは、お早目に!

http://passivehouse-japan.org/ja/conf2017/

PHJ事務局

 

 

 

【セミナー】第25回省エネ建築診断士セミナーin東京 申込受付スタート!

お待たせいたしました。

「第25回省エネ建築診断セミナーin東京都」 申し込み受付開始いたしました。

これからの時代、省エネ建築は、もはやあたりまえ。地球にも人間にもお財布にも優しい住宅を建てたい――。

そんな勉強熱心な消費者が増えています。建てる側のわたしたちもバージョンアップしなくてはなりません。

省エネ住宅設計の基本や熱損失計算の基礎などを学ぶ、内容たっぷりの二日間です。この機会にぜひ、ご参加ください。

詳細・お申し込みは、こちら!

【カンファレンス】お申し込みはお早目に!

8月25日(金)開催「第二回パッシブハウス アジア・カンファレンス 2017 in 東京」お申し込み受付、ついに開始いたしました!

当会主催で開催する国際カンファレンス。会場は、東京大学伊藤国際学術センター。ゲストは、なんと、ドイツパッシブハウス研究所のユルゲン・シュニダース博士です。博士は、冷房・除湿負荷計算のプログラミングの専門家であり、湿度の専門家であります。

まさに、「高温多湿」な日本で、夏の快適性に関する貴重なお話がきける、めったにないチャンスになります。実務者の方々は、日ごろの疑問・質問をぶつけてみましょう。ゲストは、ドイツだけでなく、中国、韓国、台湾、とアジア圏からも来日します!同じような課題に取り組むアジア圏の専門家たちとの「パネルディスカッション」は、一番のみどころでしょう。

ここでしか聞けない貴重なお話があります。
7/15までお得な先行割引も実施中。皆様、この機会に奮って、ご参加ください!!!
詳細は、お申し込みは、こちら。

PHJ カンファレンス概要ホームページ
http://passivehouse-japan.org/ja/conf2017/

Peatix お申し込みサイト ホームページ
http://ph-conferece-all.peatix.com

第2回パッシブハウス アジア・カンファレンス2017 in 東京

【カンファレンス】お申し込み受付開始いたしました!

「第二回パッシブハウス アジア・カンファレンス in東京」

ついに、お申し込み開始いたしました!今回のテーマは、「パッシブハウスの夏」。ドイツ、中国、韓国、台湾、日本の省エネ建築エキスパート達が、最先端の事例紹介+パネルディスカッションをします。ここでしか聞けない興味深い話があるはず…。7/15までお得な先行割引も実施中。お申し込みはお早めに。皆様、この機会に奮って、ご参加ください!!!

詳細は、お申し込みは、こちら。

PHJ カンファレンス概要ホームページ
http://passivehouse-japan.org/ja/conf2017/

Peatix お申し込みサイト ホームページ
http://ph-conferece-all.peatix.com

 

【セミナー】PHJ 理事セミナーin京都 申込受付スタート!

お待たせいたしました。

「PHJ理事セミナーin京都」 申し込み受付開始いたしました。

パッシブハウス・ジャパンの理事である、森みわと松尾和也の講演のほか、PHJ近畿支部のセミナーもある、盛りだくさんの一日。パッシブハウス・ジャパン賛助会員の方は、入場無料です!

この機会に、ぜひ、ご参加ください。

詳細・お申し込みは、こちら!

【セミナー】第24回省エネ建築診断士セミナーin京都 申込受付スタート!

お待たせいたしました。

「第24回省エネ建築診断セミナーin京都」 申し込み受付開始いたしました。

これからの時代、省エネ建築は、もはやあたりまえ。地球にも人間にもお財布にも優しい住宅を建てたい――。

そんな勉強熱心な消費者が増えています。建てる側のわたしたちもバージョンアップしなくてはなりません。

省エネ住宅設計の基本や熱損失計算の基礎などを学ぶ、内容たっぷりの二日間です。この機会にぜひ、ご参加ください。

詳細・お申し込みは、こちら!

エコハウス・アワード2017 結果発表!

お待たせいたしました。

去る、3/17(金)のPHJ設立7周年記念大会において、審査結果が発表されました、「エコハウス・アワード2017」.

エコハウス・アワード最優秀賞は、倉敷木材の「倉敷の家」に決定!

省エネ性能の高い応募作品が集まった、大変充実したアワードになりました。受賞された皆様、おめでとうございます。

詳細はこちら!

エコハウス大賞:倉敷の家

【告知】エコハウス・アワード2017、ウェブ投票を開始しました!

 

国内トップクラスの省エネ住宅コンペ
「第2回エコハウス・アワード」一次審査通過作品発表.
【ウェブ投票スタート!】
————————————–

省エネルギーで健康、快適で美しい住環境を募集する国内トップクラスの省エネ住宅コンペ「エコハウス・アワード」。
パッシブハウス・ジャパン燃費ナビアドバイザー夏見諭による 一次審査が終了し、一次審査通過作品を発表。

ノミネートされた美しい省エネ住宅、17作品がご覧になれます。
http://award.passivehouse-japan.org/2017/nominates

また、気に入った物件に、Facebook「いいね!」を投票できるプログラムもスタート。

ウェブ投票は、こちら!【3/15 12:00まで】
http://award.passivehouse-japan.org/2017/nominates

なお、投票は、一作品につき、一「いいね!」が押せます。
また、複数物件でも「いいね!」投票ができます。

Facebookの「いいね!」で、気に入った物件に投票しよう。

パッシブハウス・ジャパン事務局