彦根の家 見学レポート

image

去る9月28日、床面積37平米という超狭小の離れをパッシブハウス性能で設計された滋賀県の建築家、吉岡さん(PHJ賛助会員)の彦根の家(滋賀県彦根市)を見学させていただきました。徹底的なローコスト化とデザインへのこだわりが感じられる、素晴らしいプロジェクトでしたので、是非11月11日からのパッシブハウスのオープンハウスに間に合うように、PHPP計算の検証を進めたいと思います。というのも、吉岡さんはほぼ自力で英語版PHPPを解読され、とんでもない斬新なアイディアでこの物件の冷暖房負荷を削減されました。PHJでは彦根市の気象データを作成してお渡しして以来、殆どサポートしないまま竣工してしまいましたので、遅ればせながらこれからPRさせていただくことに。

image-2

image-1

Comments

comments