PEA1923沢野建築工房

中能登の家

株式会社沢野建築工房

年間暖房需要:39.42kWh/㎡a

石川県能登半島の自然豊かな土地で計画された「中能登の家」のテーマは「健康」「快適」「安心」の三拍子そろった家づくりです。
健康で快適に暮らすために、防虫・防腐効果の高い地元県産材の能登ヒバや、調湿・防カビ効果の高い塗り壁をふんだんに使いながら、サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)に採択された「健康・省エネ住宅を推進する 先導プロジェクト」仕様で設計し、HEAT20 のG2 グレードを最低基準としました。また、安心して暮らせるために「耐震等級3」をクリアし、家族の命は当然のこと、その後の生活も守ることができる住宅を目指しました。

日射量の少ない北陸ですが、真南に設置された2つの大開口スライディングドアと、1,200mm張り出した軒の出で、冬は暖かく、夏は涼しい空間になりました。そして、天然無垢材に囲まれた開放的な間取りによって、一年中、自然の中にいるような澄んだ空気感で、健康で快適に安心して暮らせる住まいが完成しました。

設計者: 株式会社沢野建設工房
施工者:株式会社沢野建設工房

エネルギーコンサルタント:高森 英充
建設地:石川県鹿島郡中能登町
竣工年月:2017年11月
新築/改修:新築
延床面積:112.18㎡
工法・規模:木造 在来軸組工法
実測C値:0.3
Q値:1.07
Ua:0.28

【 断熱仕様 】
屋根:セルロースファイバー 300mm
壁:セルロースファイバー 180mm(充填)
基礎または床:XPS3種b 50mm
基礎立上り:XPS3種b 50mm
窓:APW430
玄関ドア:イノベスト D70

【 設備仕様 】
暖房:エアコン
冷房:エアコン
給湯:エコキュート
換気:第一種熱交換型換気システム
照明:LED
調理:IH
その他再生可能エネルギーなど:太陽光発電 4.41kw,太陽熱温水器 4㎡(※設置予定)

 

建もの燃費ナビ計算結果