PEA1921大和屋

太陽とナチュラルに暮らす 森の家

大和屋株式会社

年間暖房需要:14.48kWh/㎡a

勉強熱心なご夫婦がたどり着いた「パッシブハウス」の家づくり。
将来に渡って安心できる住まいを建てたいという強い要望でした。山小屋風の外観をモチーフにし、6寸勾配の切り妻屋根にウッドサイディング、木製玄関引き戸を採用。内観は、勾配天井の豊かな空間性に、レッドパイン床材と漆喰壁で明るい雰囲気の木の住まいとなっている。
閑静な住宅街にある120坪の敷地に建て替えをし、新築建物は太陽をふんだんに取入れられるように真南に向いた配置となっている。
埼玉北部地域では、冬場は北西からの赤城おろし(上州からっ風)が強く吹いている。山々を越えてきた風は、非常に冷たく空気が乾燥する。また冬場は特に晴天の日が多く、年間快晴日数が日本一にも数多くなっており、年間日照時間が長いのも気候の特徴となっている。逆に夏場はご存じの通り、国内トップクラスの猛暑地帯である。
地域・立地・住まい手を意識し、快晴日数や日照時間の多さを活かす設計の工夫をする事で、省エネや光熱費削減も期待できる。地域の特性を活かし、窓を適切に配置し、断熱ラインを躯体の外側にすることで建物性能の向上を図ったこだわりの住まいである。

設計者:大和屋株式会社
施工者:大和屋株式会社
建設地:埼玉県深谷市
竣工年月:2018年12月
新築/改修:新築
延床面積:105.99㎡
工法・規模:木造在来軸組工法
実測C値:0.18
Q値:1.15
Ua:0.3

【 断熱仕様 】
屋根:XPS 90mm+フェノールフォーム 50mm
壁:フェノールフォーム 90mm (外張)
基礎または床:XPS3bA 50mm
基礎立上り:XPS3bA 100mm
窓: トリプルシャノンⅡ、シャノンウインドⅡ
玄関ドア:木製玄関引き戸

【 設備仕様 】
暖房:エアコン
冷房:エアコン
給湯:ガス給湯器
換気:第一種熱交換型換気システム
照明:LED
調理:IH
その他再生可能エネルギーなど:太陽熱温水器

 

建もの燃費ナビ計算結果