PEA1916武蔵野の家

武蔵野の家

株式会社小野寺工務店

年間暖房需要:22.26kWh/㎡a

敷地は東京都武蔵野市、JR中央線の武蔵境駅のより約1km北東の住宅地に位置している。
旗竿地の奥に位置する敷地条件で周囲は住宅が建て込んでおり四方はしっかり囲まれている。

施主は、良い家は何かとの思いから、省エネで暮らせる快適な空間を望まれました。
前面道路から玄関まで15mの距離がある旗竿敷地で、
道路から長いアプローチの先に伺える玄関の見え方から計画のイメージが始まりました。

建物は、高度斜線の厳しい敷地条件と、周囲隣地建物の隙間から陽の光を内部に取り込む事を考え、
自然に素直な建物のボリュームと間取りが創られました。
1階を寝室とすることで階高を抑え、屋根の勾配で天井を造ることで2階LDKを高さのある空間としました。

付加断熱とトリプルサッシ、熱交換換気との基本を踏まえつつ、将来性を考慮しその他の特殊な設備は設けず、
手の届く工事金額で都市部において一定の高い性能と、施主の詳細な要望を叶えることが出来ました。

施主が家づくりに真剣に取り組む時、建物は敷地を選ばず自然と環境を意識した形を造り、
住む人に快適な場を与えてくると考えています。

設計者:プラン・リーブル 高岡栄治
施工者:株式会社 小野寺工務店
建設地:東京都武蔵野市
竣工年月:2018年12月
新築/改修:新築
延床面積:120.62㎡
工法・規模:木造軸組工法
実測C値:0.09
Q値:1.03
Ua:0.27

【 断熱仕様 】
屋根:吹付硬質ウレタンフォームA種3 250mm
壁:吹付硬質ウレタンフォームA種3 90mm (充填)、EPS特号 100mm (付加)
基礎または床:EPS特号 50mm
基礎立上り:EPS特号 75mm
窓:APW430
玄関ドア:木製断熱玄関ドア

【 設備仕様 】
暖房:エアコン
冷房:エアコン
給湯:ガス潜熱回収型給湯器
換気:第一種熱交換型換気システム(ダクトレス)
照明:LED
調理:ガス
その他再生可能エネルギーなど:

 

建もの燃費ナビ計算結果