PEA1913高橋工務店

花山の家

株式会社高橋工務店

年間暖房需要:26.54kWh/㎡a

京都山科
田園の広がる景観は今は昔、 今は住宅が建ち並ぶベッドタウン。
三方を山に囲まれた内陸気候の盆地で、花山の家は4人家族が住む「夏」重視のお家です。
何故、夏を重視するかと言うと春からすでに暑く湿度の高い環境だからです。冷房は6月~10月末まで使用。夏は40度を超え、明け方になっても28度を下回ら ない日が続きます。
冬は底冷えし寒く感じますが0度を下回る日がほとんどなく、高断熱・高気密化する事で12月の下旬まで無暖房で室温が20度を下回らなく、年間を通して暖房 をつける期間が2ヶ月強なので、年間暖房費は特にかかりません。
夏対策として、北の窓は出来るだけ小さく居室の配置を避け、東西の窓には日差し除けを取付け、南の窓は冬場の日射取得の為大きくしたが、夏の天空日射に よる温度上昇を避けるため遮熱型トリプルガラスを採用。
冷暖房はアメニティエアコン1台による全館空調で、間取りを考えなくても快適な環境が実現します。
夏「太陽の力を上手に受け流す。」>冬「太陽の力を借りる。」
京都で年間を通して快適に過ごすには建物に「暑さ」を取り入れないのが、キーポイントだと考えます。

設計者:高橋 真悟
施工者:株式会社 高橋工務店
建設地:京都府京都市山科区
竣工年月:2018年3月
新築/改修:新築
延床面積:125.86㎡
工法・規模:木造軸組工法
実測C値:0.17
Q値:1.07
Ua:0.333

【 断熱仕様 】
屋根:吹付硬質ウレタンフォームA種3 300mm
壁:吹付硬質ウレタンフォームA種3 105mm (充填)、フェノールフォーム 45mm (付加)
基礎または床:フェノールフォーム 105mm
基礎立上り:
窓: APW430
玄関ドア:イノベストD70

【 設備仕様 】
暖房:アメニティビルトイン型エアコン
冷房:アメニティビルトイン型エアコン
給湯:エコキュート
換気:第一種熱交換型換気装置(ロータリー式)
照明:LED
調理:IH
その他再生可能エネルギーなど:太陽光発電5.8kW

 

建もの燃費ナビ計算結果