PEA1907MA住空間設計

木と樹の家@小日向

MA住空間設計室

年間暖房需要:29.42kWh/㎡a

東京都23区内の住宅地に建ついわゆる「うなぎの寝床的狭小敷地」の計画である。また、唯一開放されている南側には既存不適格建築物と思われる高い建物が存在感を放っており、条件を更に悪くしている。
そんな環境で目指すべきは、都市型のエコハウスである。また、多くの日射所得が望めない本計画は、躯体強化型エコハウスを目指し設計することとなる。
設計において気を使った部分の1つが、間口のない南側ファサードデザイン。屋上緑化の荷重を含め、間口のない中で構造耐力を取らないといけないが、日射取得の恩恵も受けたいので、そのバランスをどう取るかが課題だった。結果としては、全体の荷重を調整することで構造負担を減らし、極力日射取得窓が取れるように工夫した。
また、建て主の希望として「快適な温熱環境」の他に、「屋上庭園などの緑化計画」「オリジナルキッチン」「ピアノスペース」「アトリエと住居空間の分割」など多岐に渡る内容だったが、都市部ならではの敷地特性や法的規制などと1つ1つ丁寧に向き合うことで、開口部の数としては少ないものの外部と内部のつながりが空間ごとに特徴的で変化のある住宅になったと思う。

設計者:MA住空間設計室
施工者:株式会社 参創ハウテック
建設地:東京都文京区
竣工年月:2018 年 7 月
新築/改修:新築
延床面積:130.42㎡
工法・規模:地下RC造 在来木造2階建
実測C値:0.2
Q値:0.99
Ua値:0.21

【 断熱仕様 】
屋根:XPS+セルローズファイバー高性能グラスウール16K100+240mm フェノールフォー
ム240mm
外壁:フェノールフォーム(付加)100mm セルローズファイバー(充填)100mm
基礎または床:EPS特号 XPS3種 50mm
基礎立上り:EPS特号 100mm
窓:アルス 木製防火窓
玄関ドア:ガデリウス 防火スウェーデンドア

【 設備仕様 】
暖房:エアコン+HP式温水床暖房
冷房:エアコン
給湯:ガス潜熱回収型給湯器
換気:第一種熱交換型換気システム
照明器具:LED
調理:ガス
その他再生可能エネルギーなど:なし

 

建もの燃費ナビ計算結果