PEA1906グローブ

軽井沢南ヶ丘パッシブハウス(認定申請中)

有限会社グローブ

年間暖房需要:18.8kWh/㎡a

“森と鳥と人がいつまでも豊かに暮らせる家”をコンセプトに設計された「軽井沢南ヶ丘パッシブハウス」は、軽井沢の別荘地・南ヶ丘の森の中にある。
建物は敷地に対し斜めに配置し外壁に県産材カラマツを使用する事で、ボリュームを感じさせず以前から存在していたかのように周辺環境に溶け込んでいる。
「100年快適に暮らせる家」を目指し、地域材など調達しやすい素材で構成しメンテナンス性を高めた。冷房設備は無く、地域循環で入手可能な薪を利用する薪ストーブ、太陽熱温水器による給湯など再生可能エネルギーを活用。ランニングコストを大幅に削減している。
内部は、ロフトまでの3層吹き抜けの大空間に本棚を設置。平面プランは独立柱と廊下を排除し、部屋と部屋がつながり用途に合わせフレキシブルに使えるよう工夫をした。特定の部屋名を持たず、曜日によって、季節によって自由に使い分けるプランとすることで、100年という時間の中での暮らしの変化にも対応する。
パッシブハウスのメソッドを発信するため「森のカフェ」を併設。施主の暮らしの拠点だけでなく、訪れた人に高性能な家を気軽に体感して頂き、本当の意味での豊かな暮らしを考える場となっている。

設計者:菊地宏子
施工者:株式会社 参創ハウテック
建設地:長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢
竣工年月:2018年8月
新築/改修:新築
延床面積:106㎡
工法・規模:木造軸組工法
実測C値:0.1
Q値:0.77
Ua:0.191

【 断熱仕様 】
屋根:高性能グラスウール28K 450mm
壁:高性能グラスウール16K 50mm (内付加)+フェノールフォーム80mm(充填)+高性能グラスウール32K  45mm+高性能グラスウール28K  120mm(外付加)
基礎または床:XPS3種b 100mm
基礎立上り:XPS3種b 100mm
窓:トリプルガラス木製 エリートフェンスター
APW430
玄関ドア:木製断熱ドア Snickarper YD251

【 設備仕様 】
暖房:薪ストーブ、床下温水コイル床暖房、温水パネル床暖房
冷房:なし
給湯:太陽熱温水器
換気:第一種熱交換型
照明:LED
調理:ガス
その他再生可能エネルギーなど:太陽熱温水器

建もの燃費ナビ計算結果