PEA1901空建築工房

熊本パッシブハウス(認定申請中)

空建築工房

年間暖房需要:12.42kWh/㎡a

省エネ建築診断士を持つ奥さまの「建てるならパッシブハウス」と言う強い意志から始まったプロジェクトです。熊本地震に阻まれてたくさんの時間を費やしましたが、やっと生まれました。
西と南の隣地に建物がありますが、冬期日射が確保できるところで配置を決めることができました。夏の日射遮蔽は1階南側に木製ガラリ雨戸、西側と2階南側は外付けブラインドです。
冷房は2階エアコン、暖房は床下エアコンを稼働します。床下の暖気をガラリから居室へ導くことはしていません。床下を巡らしてRAで吸い込み温度だけSAに渡すことにしました。それでも十分に床表面温度はもちろん室温も上がっています。
ご夫婦単位の生活は1階のみで賄えるように構成しました。2階は子ども+αのスペースです。どの場所へも複数の経路があるサーキュレイトプランです。
屋根の上にはできる限りの発電パネルを乗せています。現在は余剰分売電していますが、将来は蓄電池を入れてできるだけ自給したいと考えてらっしゃいます。
初めての夏を快適に過ごし、みなさん素足で冬を経験中です。
このお宅が熊本のまた九州の先駆けと成りパッシブハウスや高性能なエコハウスが増えていくことを願ってやみません。

設計者:江藤 眞理子
施工者:株式会社グリーン住宅
建設地:熊本県上益城郡嘉島町
竣工年月:2018年6月
新築/改修:新築
延床面積:149.35㎡
実測C値:0.16
Q値:1.08
Ua:0.231

【 断熱仕様 】
屋根:高性能グラスウール28K 300mm+高性能グラスウール32K 50mm
壁:高性能グラスウール28K 120mm(充填)、高性能グラスウール28K 105mm(付加)
基礎または床:EPS特号 50mm
基礎立上り:EPS特号 100mm
窓:トリプルガラス木製 UNILUX木製アルミクラッド
トリプルガラス樹脂 UNILUX
玄関ドア:木製断熱玄関ドア サスティナ

【 設備仕様 】
暖房:エアコン
冷房:エアコン
給湯:エコキュート
換気:第一種熱交換型換気システム
照明:LED

調理:IH
その他再生可能エネルギーなど:太陽熱温水器、循環式レンジフード、静電気式空気清浄機

 

建もの燃費ナビ計算結果