エコハウス・アワード2018 No,20

京都 桃山の家
株式会社アイビ建築

年間暖房負荷: 42.38kWh/㎡a

『おまえが将来、この家を建て替えるんやで』。幼少のころ、祖父にそう言われたことを思い出しました—。
地鎮祭において施主のM様が語ってくださったひと言だ。「これは最高の家を建てなければ」と想いを新たにした瞬間である。
京都らしく間口が狭く奥行きの深い土地であるが、幸いなことに長辺が南向きで南側隣地に建物がない。嬉しい立地だが、ここは京都南部で一番の繁華街でもある。いつ何時、コインパーキングが建物に取って代わられるかわからない。そこで将来を見越してLDKを2階に配置することに。
断熱はもちろんのこと気密にも細心の注意を払い、<C値=0.2、n値=1.10>をマーク。熊本地震のような二度三度に渡る揺れを想定し、あえて耐震等級2の基本構造に「制震装置」を付加した。また省令準耐火構造とすることで安心と経済性を付加することができた。ロフトと一体的なLDK空間は、狭小住宅とは思えない開放的な空間となった。
社員と職人が全身全霊を傾けた家。1月のある日に訪ねると、「快適すぎて外に出る気が起こらないんですよ」とM様。なんとも嬉しいお言葉である。お爺様にも顔向けができただろうか—。

いいね!で投票→ 

設計者: 合同会社IROHA設計室
施工者: 株式会社アイビ建築
建設地(都道府県・市区町村): 京都市伏見区観音寺町
竣工年月(西暦・月): 2017/11
新築/改修: 新築
延床面積: 98.89平米
工法・規模: 木造軸組2階建て
実測 C 値: 0.22
Q値: 1.59
Ua 値: 0.341
総工費: 3200万円

【  断熱仕様  】
屋根: 吹き込みグラスウール32K t315
外壁: 高性能GW16K t105+t105
基礎または床: 防蟻ビーズ法ポリスチレンフォーム特号 50mm厚
基礎立上り: 防蟻ビーズ法ポリスチレンフォーム特号 100mm厚(外)
窓: APW330防火窓
玄関ドア: 防火ドアG シリーズ ヴェナート D2仕様

【  設備仕様  】
暖房: ルームエアコン
冷房: ルームエアコン
給湯: ガス給湯器エコジョーズ
換気: 第1種機械換気(全熱タイプ)
照明器具: LED
調理: IH
その他再生可能エネルギーなど: 太陽光発電 4.41kW

建もの燃費ナビ 計算結果
020

図面
resize0025

アイコン