エコハウス・アワード2018 No,14

ほたる野の家
株式会社プラン・リーブル

年間暖房負荷: 23.13kWh/㎡a

敷地は南の道路から3.5mの高低差があり、北側にも歩行者専用道路のある、ひな壇上の住宅地の中に位置しています。
クライアントの要望は、敷地南面にあるコンクリート打放擁壁の処理と室内に大きな吹抜、それに面する2階個室を設ける事でした。
アプローチの階段回りと擁壁南側に植栽をすることでコンクリート擁壁の圧迫感を軽減し、建物西側に伸びるデッキを間知ブロックから跳ねだす事で擁壁と建物をデザイン的に一体感を持たせました。
高低差のあるコンクリート階段の踏み面にデッキ材を貼ることで階段の上り下りが苦にならず楽しんでもらえたらと思いました。
構造的には大きな吹抜空間の耐震等級3を確保する為と吹抜南の窓のメンテナンスも考え建物の南全面にテラスを設けています。
南面中心に大きな吹抜をとることで暖房期の日射を十分確保し、内部空間により大きな広がりを持たせました。
吹抜空間の中で台所・食卓・居間のエリアを少しずつずらして配置し、それぞれの場を位置づける事で家族の生活に程よい距離感を保つ事ができ、食卓の南側には屋外でのくつろぎの場、屋根付デッキを確保しました。

いいね!で投票→ 

設計者: 株式会社プラン・リーブル
施工者: 有限会社ホンマ建設
建設地(都道府県・市区町村): 千葉県木更津市
竣工年月(西暦・月): 2017/7
新築/改修: 新築
延床面積: 128.83平米
工法・規模: 木造軸組2階建
実測 C 値: 0.12
Q値: 1.16
Ua 値: 0.283
総工費: 3800万円台

【  断熱仕様  】
屋根: 水発泡系現場吹付 t300
外壁: 水発泡現場吹付 t105+EPS t50
基礎または床: EPS t50
基礎立上り: EPS t50+t30
窓: YKK430
玄関ドア: YKKイノベストD70

【  設備仕様  】
暖房: 床下冷暖房システム+エアコン
冷房: 床下冷暖房システム+エアコン
給湯: エコキュート
換気: 第一種換気システム(澄家DC-S)
照明器具: LED
調理: IH
その他再生可能エネルギーなど: 太陽光発電10.2KW

建もの燃費ナビ 計算結果
014

図面
resize0025

アイコン