エコハウス・アワード2018 No,2

月寒西モデルハウス
棟晶株式会社

年間暖房負荷: 37.73kWh/㎡a

素材感豊かな道南杉を外観に使用し大きな開口部は外壁から窪ませるなど、シンプルながらも味わい深く飽きがこないデザインに仕上げた。
日射取得率を高めるため南西面に大きな開口部を設け、熱損失が良いガラスを設置。LIXILとの共同開発クワトロサッシ(樹脂サッシ+4層ガラス)を全館に採用している。玄関ドアには同じくLIXILと共同開発したEPS入りトリプルセンターチャンバー+樹脂枠のプロトタイプを採用。
エアコンと熱交換換気システムを結合させ非寒冷地用エアコン一台で行う全館空調では、一部室内の空気を取り入れ風量バランスをとる工夫をしている。浴室に設置した換気口から水蒸気を取り入れ、全館に給気できるようにし、冬場の過乾燥緩和のための施策も行っている。
リビング天井にはビルボード吸音材を使用し、耳障りな残響を緩和すると同時に味わいある工夫を行っている。
床板や階段などに道産の白樺や赤松を使用して地産地消にも取り組んでいる。
日射取得とコストがかからないよう床と天井の断熱性能を最大化し、必要な壁の断熱性能を割り出した。

いいね!で投票→ 

設計者: 西方里見
施工者: 棟晶株式会社
建設地(都道府県・市区町村): 北海道札幌市
竣工年月(西暦・月): 2017/3
新築/改修: 新築
延床面積: 114.28平米
工法・規模: 木造軸組2階建て
実測 C 値: 0.2
Q値: 0.78
Ua 値: 0.143
総工費: 2500万円

【  断熱仕様  】
屋根: 現場発泡ウレタン アクアフォーム 426mm、天井:エスブロウールⅡ 25K 600mm
外壁: 内断熱:ミラフォームラムダ 105mm、付加断熱:ミラフォームラムダ 100mm+100mm
基礎または床: 基礎断熱:ミラフォームラムダ 100mm+100mm、土間床 ミラフォームラムダ 100mm
基礎立上り: ミラフォームラムダ 100mm+100mm
窓: LIXILクワトロサッシ プロトタイプ
玄関ドア: LIXILプロトタイプ U=0.85

【  設備仕様  】
暖房: ダイキンアメニティエアコン
冷房: ダイキンアメニティエアコン
給湯: コロナプレミアムエコキュート 370L
換気: ガデリウス 全熱交換換気システム RDKR-KS
照明器具: LED
調理: IH
その他再生可能エネルギーなど: 太陽光発電システム8.7kW

建もの燃費ナビ 計算結果
002

図面
resize0025

アイコン