北陸支部勉強会 vol.1/2019年8月1日 エコハウス・アワード2019受賞物件を巡るバスツアーin長野
パッシブハウス部門賞、リノベーション賞の物件を巡る旅
講師:菊地 宏子
東野 唯史

 パッシブハウス・ジャパン設立9周年記念大会で開催された「エコハウス・アワード2019」で受賞された物件を見学するバスツアーです。パッシブハウス部門賞を受賞した「軽井沢南ヶ丘パッシブハウス」、リノベーション賞を受賞した「リビセンエコハウス」、どちらも長野県内の物件で、それぞれ違ったアプローチで特徴的な物件を巡るバスツアーです。  冬の快適さだけではなく、夏の対策も直接見て体感できる貴重な機会となりますのでふるってご参加ください。バス移動中には、お楽しみイベントがあるかも!?
菊地 宏子
有限会社グローブ 代表 地球環境や人に優しい空間作りに取り組み、“森と鳥と人がいつまでも豊かに暮らせる家”をコンセプトに「軽井沢南ヶ丘パッシブハウス」(パッシブハウス認定申請中)を設計。軽井沢を拠点にパッシブハウス住宅設計・コンサルティングを行っている。 またパッシブハウスのメソッドを発信するため「森のカフェ」を併設し、自らの暮らしの拠点だけでなく、訪れた人に高性能な家を気軽に体感して頂き、本当の意味での豊かな暮らしを考える場を提供している。
東野 唯史
株式会社ReBuilding Center JAPAN 代表 長野県諏訪市で、古材と古道具を販売する建築建材のリサイクルショップ「リビルディングセンタージャパン(リビセン)」を営んでおり、家屋や工場の解体などで、行き場を失ってしまったものをレスキュー(引き取り)している。書籍「これからのリノベーション」の巻頭でも紹介されている「リビセンエコハウス」は、基本設計・断熱設計・解体・仕上げを自ら行い、実施設計・耐震改修・断熱改修などの下地工事は地元諏訪の工務店さんと協働で行う。
  • 日時
    2019年8月1日 10:00〜18:00
  • 料金
    当日の受付け時に現金にて頂戴いたします PHJ賛助会員   6,000円 省エネ建築診断士 8,000円 一般         10,000円 ※ 参加費に昼食代を含みます
  • 定員
    22名
  • 懇親会
    無し
  • 会場
    詳細は別記

  • 地図
  • お申し込み

    本勉強会は定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。

     

    問合:パッシブハウス・ジャパン北陸支部 大竹
    E-mail:otake@passivehouse-japan.org

     

Comments

comments