近畿支部勉強会 vol.3/2017年11月17日 パッシブハウスレベルの建築の作り方・高橋建築の事例から
どうしてパッシブハウスがたくさん作れるのか、そのノウハウを全公開
講師:高橋慎吾

秩父パッシブハウス以降、たくさんのパッシブハウスを手がけられている高橋建築社長:高橋慎吾氏を講師にお招きして「パッシブハウスレベルの建築の作り方・高橋建築の事例から」としてレクチャーしていただきます。 またどうしてパッシブハウスがたくさん作れるのか、そのノウハウを全公開していただきます。質問、回答時間をたっぷりとり、参加者全員の聞きたいことを聞いていただきます。高橋さんのすべてを丸裸にする半日です。片道5時間かけてはるばる京都に来ていただきます。こういう機会はめったにありません。皆さんの積極的なご参加をお待ちしております。懇親会も予定しています。紅葉の京都にぜひおこしやす。 ※定員に達したため、申し込みを締め切りました。  会場変更になりましたので、ご注意ください。
高橋慎吾
高橋建築株式会社 秩父パッシブハウス 埼玉県秩父で工務店業を営み、初期よりパッシブハウス・ジャパン賛助会員として活躍。秩父パッシブハウス以降、たくさんのパッシブハウスを建設。関東でのパッシブハウス施工の第一人者のひとり


Comments

comments