ファクター5―エネルギー効率の5倍向上をめざすイノベーションと経済的方策

Ernst Ulrich von Weizsaecker著 吉村晧一訳

内容(「BOOK」データベースより)

深刻な気候変動と人口増大という地球環境の危機の中、人類が繁栄を維持するために「豊かさを2倍に、資源消費を半分に」を提唱した話題作『ファクター4』(1997年)をアップデート。各産業分野で5倍の資源効率を向上させる省エネ技術を紹介し、これらの技術の普及による経済発展に不可欠な、政治・経済の枠組みを含む全体的な社会変革を提案する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ワイツゼッカー,エルンスト・ウルリッヒ・フォン
1939年生まれ。ローマクラブ共同会長、国連環境計画(UNEP)国際資源パネル共同議長、ドイツ・エッセン大学生物学教授、カッセル大学学長、国連本部部長、欧州環境政策研究所長、ヴッパータール研究所初代所長、ドイツ連邦議会議員(SPD、社民党)、ドイツ連邦議会環境委員長、カリフォルニア環境大学サンタバーバラ校学部長などを歴任。ドイツ連邦共和国功労勲章、ドイツ連邦環境章授章。統一ドイツ初代大統領のリヒャルト・フォン・ワイツゼッカーの甥にあたる

ハーグローブス,カールソン
1974年生まれ。建築技師。グリフィス大学とオーストラリア国立大学の共同プロジェクトであるナチュラル・エッジ・プロジェクト(The Natural Edge Project,TNEP)代表

スミス,マイケル
1969年生まれ。化学者、数学者。ハーグローブスと共にTNEPをを立ち上げ、ほとんどの著作の共著者である。専門はプロセス技術と環境技術の企業間関係論で、オーストラリア国立大学で研究をしている

デーシャ,シェリル
1976年生まれ。環境学博士。TNEPの教育担当。持続可能な開発のための工学系教育の主著者である。2005年にオーストラリアのヤング・プロフェッショナル・エンジニア・オブ・ザ・イヤーに選ばれた

スタシノポウロス,ピーター
1981年生まれ。メカトロニクス、数学、情報工学が専門。TNEPテクニカル・ディレクター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


Comments

comments