エクセルギーと環境の理論―流れ・循環のデザインとは何か

宿谷昌則 (著)

宿谷/昌則
東京都市大学教授(環境情報学部・大学院環境情報学研究科)。専門は、建築環境学。自然のポテンシャルを活かす照明・暖房・冷房・換気などの建築環境システムとは何かを、熱力学と人間生物学の観点から理解し、人を含む自然の法則に照らして不自然でないシステムの開発を目指した研究と教育を行なっている。熱環境を中心とした一般向けの住環境教育にも携わっている。日本建築学会論文賞(2001)、空気調和・衛生工学会論文賞(1991)。東京都市大学環境情報学部教授は1998年から、同大学院環境情報学研究科教授は2001年から(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


Comments

comments