暮らしかた冒険家 札幌の家

[metaslider id=2777]

暮らしかた冒険家 札幌の家

年間暖房負荷: 51.3kWh/㎡a

リノベーション前は、オーナー様が室内側を既にDIY済みでほぼ完成していました。無垢の床材、しっくい塗りの壁、おしゃれなキッチン、かわいいソファ、薪ストーブなど、人気のキーワードがぎっしりつまった家でしたが、”とにかく寒い”という状況でした。冬場、必要な薪の量が9㎥とのことで、このままでは薪割りも大変です。これを3分の1で暮らせるようにして欲しい、室内側をなるべく壊さないで欲しい、予算はここまで!とのことで、外壁を剥がして外壁リフォームと一緒に断熱改修することにしました。

「建もの燃費ナビ」ソフトで家の燃費を計算してみると、年間暖房負荷170.17kWh/m2でした。今回はこの数字を3分の1にすることを目標に定めました。出窓をなくして窓は高性能なトリプルガラス樹脂窓(APW430、431)に交換する、南面はしっかり日射取得をできる窓を採用する、玄関ドアを高性能な断熱ドアに交換する、既存の壁の断熱材はそのままで付加断熱をする、天井断熱は増し吹き、熱交換換気装置を採用するなどして、年間暖房負荷3分の1を実現しました。

いいね!で投票→ 

設計者:棟晶株式会社
施工者:棟晶株式会社
建設地(都道府県・市区町村): 北海道札幌市西区
竣工年月(西暦・月): 2016年9月
新築/改修: 改修
延床面積: 104.14
工法・規模: 断熱改修
実測 C 値: 2.1
Q値: 0.93
Ua 値: 0.266
総工費: 680万円(税込)

【  断熱仕様  】
屋根: 既存セルロースファイバーt=200mm、新規増し吹きロックウール25k t=300mm
外壁: 既存イワクラSP板 t=93mm、新規付加断熱XPS3種 t=100mm
基礎または床: 内側既存イワクラSP板t=93mm、外側新規XPS3種 t=100mm
基礎立上り: –
窓: APW430、431
玄関ドア: 木製断熱ドア(スエドアSP-F771)

【  設備仕様  】
暖房: 薪ストーブ(既存)
冷房: なし
給湯: ガス(既存)
換気: 熱交換換気システム(ライフブレス)
照明器具: 既存
調理: ガス(既存)
その他再生可能エネルギーなど:なし

暮らしかた冒険家 改修後 燃費ナビ_ページ_1

ノミネート作品一覧へ|エコハウス・アワード2017