東海支部勉強会 vol.1 開催レポート

【PHJ理事セミナーin名古屋】

講師:森みわ 松尾和也 古庄正臣 鎌倉寿 森亨介
開催日:2018年5月24日

報告レポート:

 東海地区初開催の省エネ建築診断士セミナー&テストと同時開催で、PHJ理事セミナーin名古屋が行われました。
森代表の事例発表では夏に向けた給気冷房システムの取組について紹介をしていただきました。松尾理事からはエアコンの効率的な選び方、運用方法についてレクチャーを頂きました。古庄氏からはご自身の設計された高性能住宅の納まりや工夫された点を写真や図を基に発表していただきました。鎌倉サブリーダーからはマグから発売された話題の可変透湿建材、イゾベール・バリオを使用した物件の施工状況やバリオの施工性について発表をしていただきました。私からは、パッシブハウスのような高性能で持続可能な建物をどのようにエンドユーザーに伝え普及させていくのかという自社の取組について発表をさせていただきました。
東海地区から18名、近畿地区から6名、中国地区から1名、四国地区から1名、合計26名の方にご参加いただきました。

1
「東海地区を中心に全国から沢山の方に集まっていただきました。発表スライドの写真を撮ったり、メモをしたりと、長時間の研修ではありましたが皆さんが目を輝かせて学んでおられたことが印象的でした」

2
「森代表からの給気冷房事例発表。自宅を含む3件の給気冷房物件について実測データを踏まえたレポートをしていただきました。」

パッシブハウスジャパン 東海地区エリアリーダー 森 亨介


Comments

comments