関東支部勉強会 vol.1/2018年6月26日 【その快適は思い込み?本当に快適な温熱環境とは】
講師:横山直紀

人の温熱環境を考えるとき、数値目標を設定したり、計測してデータにすることは一様にできますが、それを評価するときには「体感」という曖昧な言葉に読み替えることが求められます。 本勉強会では温熱環境の設計から体感までを様々な視点から捉え直して、評価のボキャブラリーを増やすことができればと考えています。 ・体感温度について、ISO7730やPMVなどから室内の温度・湿度の考え方を学ぶ ・暖房負荷をエクセルで計算(簡単ソフト配布 PC必要) ・エアコン・薪ストーブ・パネルヒーターなどの放熱器の特徴と配置計画について
横山直紀
・イーシステム株式会社 代表取締役 (エネルギーアドバイザー)  住宅の暖冷房・給湯・厨房設備設計販売会社に17年勤務。エネルギーアドバイス、設備の最適化提案を実施。エコ・ハウスコンテストいわて受賞作品の設備設計3件のほか、多数の住宅省エネ化プロジェクトに参加。
  • 日時
    2018年6月26日 13:30〜16:45
  • 料金
    PHJ賛助会員 1,500円 省エネ建築診断士 3,000円 一般 6,000円
  • 定員
    60名
  • 懇親会
    あり

    *詳細決定次第、ご連絡いたします。
  • 会場
    『SYNQA』セミナールーム(ITOKI Tokyo Innovation Center)
    東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー2階
    https://www.synqa.jp/access/
  • 地図
  • お申し込み

    必要事項を下記メールアドレスまでお送りください。

    E-mail:phjkantou@ma-archi.com

    【必要事項】
    ・貴社名
    ・参加者氏名
    ・賛助会員 or 省エネ建築診断士 or 一般
    ・参加人数:勉強会、懇親会の各人数
    ・ご連絡先:住所、電話番号、E-mail
    ・午前or午後の希望

    主催:   パッシブハウス・ジャパン関東支部
    連絡先:  [担当]畑中 弘・丸山 晃寿


Comments

comments