関東支部勉強会 vol.2/2019年6月25日 見えないものをデザインする
電磁波、音、VOC(換気)を知って室内環境を整える
講師:荒木康史
小野口智也
坂本弘志

 私たちが主に扱う温度や湿度は計測すれば数値として状況を知ることが出来ますが、実際に目には見えません。体験すればある程度は分かりますが、把握するには個人差や気候・期間など不確定な要素があるため客観的なデータが必要です。  同様に快適な屋内環境を整える上で、温度・湿度以外にも人に影響を与える目に見えない要素が多くあります。今回の勉強会ではそういった目に見えない要素にフォーカスして、快適な屋内環境を目指すために新たな知見を得たいと考えています。
荒木康史
株式会社Green Bridge代表取締役、 日本ボレイト株式会社顧問 暮らしの総合アドバイザーとして、安心して暮らせる住まいと空間を提案しています。『見えないものこそ見えるように!』と言う考えから、日本の木造住宅固有の問題である電磁波についてその問題点を明らかにし、測定による見える化と電磁波対策によって住環境を改善しています。また、電磁波対策住宅『オールアース住宅』の普及活動を行っており、ビルダーやユーザーのサポートを行い、安心・安全な住まいの普及に努めています。
小野口智也
環境スペース株式会社 学生時代から音楽活動にいそしみながら、音楽をこよなく愛し続けている。最近ではオヤジバンドを復活しリハビリ中。建築音響の仕事に従事し音楽活動をさせれる方が気がねなく快適に演奏や音楽制作ができるスペースをご提供しています。
坂本弘志
北海道大学大学院修了 工学博士。 国立北見工業大学名誉教授。 日本に於ける流体力学の第一人者として活躍。主な研究テーマ室内空気質と換気 システムに関する研究、通気層工法と躯体掃気に関する研究、吹雪障害防止のための新型防雪柵の研究開発、構造物の空力振動に関する研究など。著書多数。
  • 日時
    2019年6月25日 13:00〜17:30
  • 料金
    PHJ賛助会員   1.000円 省エネ建築診断士 3,000円 一般         6,000円
  • 定員
    50名(先着順)
  • 懇親会
    有り *詳細は別途ご連絡致します。
  • 会場
    『SYNQA』セミナールーム(ITOKI Tokyo Innovation Center)
    東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー 2階
    https://www.synqa.jp/
  • 地図
  • お申し込み

    申し込みは下記フォームよりお願いします。

    申し込みはこちら

    問合:パッシブハウス・ジャパン関東支部 丸山

    E-mail:phjkantou@ma-archi.com

     

Comments

comments