第2回近畿エリア勉強会 開催レポート
PHJ 理事セミナー in 京都 Vol.1「最新レクチャーと実例考察」

講師:森 みわ氏(PHJ代表理事 ・キーアーキテクツ株式会社 代表取締役)
松尾 和也氏(PHJ理事 ・有限会社松尾設計室 代表取締役)
田代 ゆかり氏(アプリコット建築研究所代表、PHJ賛助会員)

開催日:2017年5月18日(11:00−19:00)
報告レポート:
今回は夏に向かって「冷房」について様々な角度からレクチャーしていただきました。PHJ代表理事森 みわ氏からは4月の「パッシブハウス カンファレンス」(オーストリア  ウィーン)で発表された、「パッシブハウスにおける換気装置に入れる冷房機能」についての計画・実施内容・結果発表でした。パッシブハウスの場合は換気装置だけで十分冷暖房が可能であるとの結論でした。PHJ理事松尾和也氏からは「夏の冷房と快適性について」エアコンの選定の仕方から、除湿機能の使い方、今後のソーラーとの連携までいろいろな話をしていただきました。アプリコット建築研究所代表の田代ゆかり氏からは最新作「京都 T邸」の施主・設計者として考えたこと、施工中、施工後のことなど「充填+付加断熱、基礎外断熱の家」についてお話しいただきました。今回は、日本の暑い夏を快適かつ省エネ化を目指し、日々実践されているPHJ両理事からの最新レクチャーと、PHJ賛助会員による実例考察でした。
「パッシブハウスの夏」をテーマにした「第二回パッシブハウス アジア・カンファレンス」は、8月25日開催です。会場は、東京大学の伊藤謝恩ホールで行います。皆様、ふるって、ご参加ください。先行申し込みは、7/15日まで。

20170518森みわ

20170518松尾和也

20170518田代ゆかり


Comments

comments