第2回近畿エリア勉強会 開催レポート

「米原パッシブハウス(認定申請中)完成見学会」

講師:吉岡昌一・夏見諭
開催日:2016年8月21日

報告レポート:

33名の方々が遠路はるばる米原まで来ていただいた勉強会。認定申請中ではありますが「パッシブハウス」についての関心の高さがうかがえます。今回は賛助会員以外の方も多く、参加者のみなさんは熱心に建物の隅々までのぞいていらっしゃいました。
吉岡講師からはパッシブハウスにとって不利な東向きとなった計画の経緯・雪対策とバリヤフリーから外部屋根を設けたことなどを話していただきました。
夏見講師からは「建物燃費ナビ」の視点からの性能評価、「もし米原パッシブハウスを皆さんの地域に建てたら・・・」として建物性能の違いをシュミレートしていただきました。

質問コーナーでは、「ガラスの性能を教えてほしい。」、「東側の外部テントはどのメーカー」、「ここまで断熱材がいるの。」「ほかに部屋があるのですか。」などといった質問をいただきました。
「ガラスはUg=0.5」「テントはルンルンシート白ピカ」「プランが下手なものですから」「小さな家でこれだけです」など答えました。ワンルーム形式の終の棲家に皆さま興味津々でした。

近畿エリア 支部リーダー 吉岡

第二回近畿支部勉強会-1 第二回近畿支部勉強会-2


Comments

comments