北陸支部勉強会 vol.2/2020年2月6日 北陸地方における超高性能住宅のつくり方
冬場の日射量が極端に少ない北陸エリアで超高性能住宅をつくる極意を学ぶ
講師:西方里見

冬期間の日射量が極端に少ない北陸や東北の日本海側では、十分な日射量が見込める地域に比べて超高性能住宅を現実的な価格でつくることが極めて困難でした。 しかし北陸エリアにおいても超高性能住宅への関心やニーズは年々高まっています。 そこで、同じように日射量の少ない秋田県能代市でご自邸を建てられた有限会社西方設計の西方里見氏より、十分な日射量が望めないエリアでの超高性能住宅のつくり方を教えて頂きます。 その後、株式会社大庄が2019年3月に築28年の中古住宅をフルリノベーションした「リノベ専科 住み継ぐ家」モデルハウスに移動して、西方先生より実地指導をして頂きます。 元々建材卸が本業の株式会社大庄がつくったモデルハウスのため、ツッコミどころ満載ですし、2階を仕上げていないため、断熱・耐震の構造や換気・空調システムなどを直接見ることが出来ます。 関心のある方は奮ってご参加ください。
西方里見
有限会社西方設計 代表取締役 室蘭工業大学建築工学科卒 2004年地域の設計組合「設計チーム木」を結成。1980年代より海外の住宅を定期的に視察し、そのアイデアを日本の風土や気候に合わせて実際の住宅に応用、数多くの住宅や公共建築物などを設計している。「建築知識」誌2013年3月号企画「日本の住宅を変えた50人+α」選出。主な建築賞に、サステナブル住宅賞国土交通大臣賞、東北建築賞作品賞、JIA環境建築賞優秀賞ほか
  • 日時
    2020年2月6日 10:00〜17:00
  • 料金
    当日の受付け時に現金にて頂戴いたします PHJ賛助会員 4,000円(一社につき二名まで) 新住協会員 6,000円(一社につき二名まで) 省エネ建築診断士 8,000円 一般 10,000円 ※ 賛助会員、新住協会員は一社につき二名まで会員価格にてお申し込みいただけます。 三名以上でお申し込みの場合は、省エネ建築診断士価格、または一般価格にてお申し込みください。
  • 定員
    30名
  • 懇親会
    有り
  • 会場
  • 地図
  • お申し込み

    本勉強会は定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。

     

    問合:パッシブハウス・ジャパン北陸支部 大竹
    E-mail:otake@passivehouse-japan.org

     

東北支部勉強会 vol.1/2020年1月28日 福島市パッシブハウス申請現場・いわき市パッシブハウス物件見学実例セミナー
パッシブハウス申請と現場施工やパッシブハウス住み心地等について
講師:菊田 良将
後田 哲男

一日目(1月28日) 福島市のPH申請中の物件の現場施工見学とパッシブハウス申請から現場施工への勉強会。 二日目(1月29日) わき市のパッシブハウスにお住いの物件を見学させてもらい住まい方や住まいの工夫、感想などを伺うセミナーです。パッシブハウスにお住まいの方からお話を聞き実際にパッシブハウスを作る時の申請から設計工夫や施工に対しての考え方などを発表しいていただき参加者が意見交換することで、今後東北でもパッシブハウスが増えるきっかけになればと思います。
菊田 良将
株式会社菊田工務店 専務取締役   東京でアパレル販売員を経て、実家の工務店へ。 2013年にパッシブハウス出会い魅了され、そ以降高性能住宅の家づくりにシフト チェンジ 。 現在自邸をパッシブハウス認定取得に向け工事中。
後田 哲男
株式会社 後田工務所 代表取締役   後田工務所の案内:後田工務所では、太陽や風の力、つまり自然の力を借りて快適な空間をつくることを目指す「パッシブ」という考え方を積極的に取り入れています。土地の風向きと通風を考慮した空間配置や、日差しを活かす、あるいは遮るための知恵。それらを積極的に取り入れ、パッシブの領域を増やしながら、快適なエコハウスをつくるべきだと考えています。
  • 日時
    2020年1月28日 13:00〜17:00
  • 料金
    賛助会員    : 2000円(一社につき二名まで) 省エネ建築診断士: 3000円 一般      : 6000円
  • 定員
    27名 (定員になり次第終了)
  • 懇親会
    有り (会費5000円)
  • 会場
    福島市・いわき市

  • 地図
  • お申し込み

    申し込みは下記申し込みフォームよりお願いします。

    お申し込みはこちら

     

    問合:パッシブハウス・ジャパン

    東北支部  古川 繁宏
    E-mail:qqmz69c9@herb.ocn.ne.jp

     

四国支部勉強会 vol.3/2019年12月4日 辻組施工パッシブハウス完成現場見学(申請中)及び新住協会員さんとの合同勉強会
講師:鎌田 紀彦

この度『.徳島パッシブハウス』認定申請中の物件が完成しました。 入居前の見学会、および今回は新住協会員さんとの合同勉強会として一般社団法人 新住協代表理事、鎌田先生による勉強会を開催いたします。 この機会に是非ご参加下さい。
鎌田 紀彦
室蘭工業大学名誉教授 一般社団法人新木造住宅技術研究協議会(新住協)代表理事
  • 日時
    2019年12月4日 13:00〜17:00
  • 料金
    PHJ賛助会員   2,000円 省エネ建築診断士 3,000円 一般     6,000円
  • 定員
    30 名(先着順)
  • 懇親会
    有り *詳細は別途ご連絡致します。
  • 会場
  • 地図
  • お申し込み

    定員に達しましたので、募集は締め切りました。

     

    問合:パッシブハウス・ジャパン四国支部 高岡

    E-mail:takaoka@studiopure.jp

     

近畿支部勉強会 vol.2/2019年10月16日 「世界基準の窓」を考えるセミナー in 大阪
講師:フランツ・フロインドーファー
(通訳)森 みわ

独Smartwin社のフランツ・フロインドーファー(Franz Freundorfer) 氏初来日につき、世界最先端を行く高性能木製サッシに関する講演を大阪にて開催いたします。ヨーロッパにおける窓のパイオニアであるFreundorfer氏のセミナーの受講者は既に2000人を超えます。 今回のセミナーでの通訳はPHJ代表理事の森みわが務めます。 高性能住宅(または非住宅)を手掛ける設計者・施工者以外にも、窓事業に関わるメーカー(材種を問わず)の皆さんにも大変参考になる内容となる予定ですので、皆さん是非奮ってご参加くださいませ。
フランツ・フロインドーファー
SmartWin社代表 パッシブハウスのためのアルミクラッド木製窓の断面設計をヨーロッパ市場でリードする人物。あくまでも窓枠の断面形状をシンプルにすることで、工場での加工工程を単純化、窓枠の外壁との収まりを考慮することで、インストールψ値をマイナスの値に持ち込み、窓回りの熱損失を抑えることに命を懸けている。
(通訳)森 みわ
ドイツ・バーデンヴュルテンベルク州公認建築士 一般社団法人パッシブハウス・ジャパン代表理事 国連環境計画日本法人理事 Certified Passive House Designer
  • 日時
    2019年10月16日 14:00〜17:00
  • 料金
    PHJ賛助会員   2,000円 省エネ建築診断士 4,000円 一般         6,000円
  • 定員
    50名
  • 懇親会
    有り(会費4000円の予定)
  • 会場
  • 地図
  • お申し込み

    定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。

     

    問合:パッシブハウス・ジャパン近畿支部 吉岡
    E-mail:info@yoshi-arch.com

関東支部勉強会 vol.3/2019年9月26日 島田材木店・完成見学会
つくば里山住宅博を巡る
講師:森 みわ
島田 恵一

 今年の6月より茨城県つくば市で「里山住宅博inTSUKUBA」が行われていますが、その街区の1区画にPHJの事務局長を務める、島田材木店の手掛ける物件があります。設計をPHJ森代表が担当したその住宅では、島田氏が通常手がける高性能に加え、エアコンと熱交換換気が一体となった設備で空調・換気をしています。換気と空調設備の施工は12月の本部セミナーに登壇するエコモの三原社長が担当、今回の見学会ではこれまでの性能に加え、新たな設備を実際に見学・体験し、新たな見識を得て頂くような内容となっています。  また、住宅博の20棟近いモデルハウスも見学できますので、他のPHJメンバーと一緒に回ることで活発な意見交換をしていただければ思っています。 島田材木店モデルは11月1日にお引渡しのため、見学は10月一杯までとなります!! また、今回は特別ゲストとして、カナダのパッシブハウス認定者であるAndrew Peel氏も同行いたしますので お楽しみに。 (尚、会費とは別途に住宅博の入場料として3000円かかりますのでご承知おきください)
森 みわ
 ドイツ・バーデンヴュルテンベルク州公認建築士 一般社団法人パッシブハウス・ジャパン代表理事 国連環境計画日本法人理事 Certified Passive House Designer
島田 恵一
PHJ事務局長 茨城パッシブハウスをきっかけに、日本の住環境をより良いものにするため、「自然素材でつくる超低燃費な家づくり」を地味にコツコツ実践している

北陸支部勉強会 vol.1/2019年8月1日 エコハウス・アワード2019受賞物件を巡るバスツアーin長野
パッシブハウス部門賞、リノベーション賞の物件を巡る旅
講師:菊地 宏子
東野 唯史

 パッシブハウス・ジャパン設立9周年記念大会で開催された「エコハウス・アワード2019」で受賞された物件を見学するバスツアーです。パッシブハウス部門賞を受賞した「軽井沢南ヶ丘パッシブハウス」、リノベーション賞を受賞した「リビセンエコハウス」、どちらも長野県内の物件で、それぞれ違ったアプローチで特徴的な物件を巡るバスツアーです。  冬の快適さだけではなく、夏の対策も直接見て体感できる貴重な機会となりますのでふるってご参加ください。バス移動中には、お楽しみイベントがあるかも!?
菊地 宏子
有限会社グローブ 代表 地球環境や人に優しい空間作りに取り組み、“森と鳥と人がいつまでも豊かに暮らせる家”をコンセプトに「軽井沢南ヶ丘パッシブハウス」(パッシブハウス認定申請中)を設計。軽井沢を拠点にパッシブハウス住宅設計・コンサルティングを行っている。 またパッシブハウスのメソッドを発信するため「森のカフェ」を併設し、自らの暮らしの拠点だけでなく、訪れた人に高性能な家を気軽に体感して頂き、本当の意味での豊かな暮らしを考える場を提供している。
東野 唯史
株式会社ReBuilding Center JAPAN 代表 長野県諏訪市で、古材と古道具を販売する建築建材のリサイクルショップ「リビルディングセンタージャパン(リビセン)」を営んでおり、家屋や工場の解体などで、行き場を失ってしまったものをレスキュー(引き取り)している。書籍「これからのリノベーション」の巻頭でも紹介されている「リビセンエコハウス」は、基本設計・断熱設計・解体・仕上げを自ら行い、実施設計・耐震改修・断熱改修などの下地工事は地元諏訪の工務店さんと協働で行う。
  • 日時
    2019年8月1日 10:00〜18:00
  • 料金
    当日の受付け時に現金にて頂戴いたします PHJ賛助会員   6,000円 省エネ建築診断士 8,000円 一般         10,000円 ※ 参加費に昼食代を含みます
  • 定員
    22名
  • 懇親会
    無し
  • 会場
    詳細は別記

  • 地図
  • お申し込み

    本勉強会は定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。

     

    問合:パッシブハウス・ジャパン北陸支部 大竹
    E-mail:otake@passivehouse-japan.org

     

近畿支部勉強会 vol.1/2019年7月20日 Ritto Passive House(栗東パッシブハウス)完成見学会
講師:森 みわ
夏見 諭

 PHJ森みわ代表理事設計、PHJ 建もの燃費ナビアドバイザーでおなじみの夏見工務店施工のN邸完成見学会に合わせて、支部勉強会を開催いたします。見学会後、森氏には設計者として、夏見氏には施工者として、このプロジェクトについてお話いただきます。近畿圏でのパッシブハウス建築の参考にしていただき、パッシブハウスを広めていきましょう。さらに日本では初となる全熱交換型換気とエアコンが一体となった給気冷暖房システム、Zehnder社のComfoAir120の実機も設置しています。検討したいがまだ実物を見ていないという方は、是非確認してみてください。濃く熱い懇親会もありますので皆さんの積極的なご参加をお待ちしています。
森 みわ
ドイツ・バーデンヴュルテンベルク州公認建築士 一般社団法人パッシブハウス・ジャパン代表理事 横浜国立大学建設学科卒 シュツットガルト工科大学都市計画学科卒 Certified Passive House Designer
夏見 諭
株式会社夏見工務店 代表取締役社長 建もの燃費ナビアドバイザー 滋賀県栗東市で工務店業を営み、2009 年よりパッシブハウス・ジャパン賛助会員として、同理事と共にソフト開発 や各種セミナーへ参加協力を行う。省エネ評価ソフト「建もの燃費ナビ」を実践的に利用した第一人者である。 施主に対して積極的に建物の燃費について提案を行いな がら、各種セミナーでは「建もの燃費ナビアドバイザー」 として建築設計者へ対して実務者目線で講演活動などを 行なっている。
  • 日時
    2019年7月20日 13:00〜20:00
  • 料金
    PHJ賛助会員   2,000円 省エネ建築診断士 4,000円 一般         6,000円
  • 定員
    30名(先着順)
  • 懇親会
    有り(詳細は別途ご連絡致します)
  • 会場
    滋賀県栗東市綣7丁目(詳細は別途ご連絡致します)

  • 地図
  • お申し込み

    本勉強会は定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。

     

    問合:パッシブハウス・ジャパン近畿支部 吉岡
    E-mail:info@yoshi-arch.com

     

四国支部勉強会 vol.1/2019年6月12日 パッシブハウス認定 申請現場構造現場見学 & 完成現場見学
講師:

パッシブハウス認定申請予定構造現場見学(西条市)会場にて意見交換。その後松山内に移動パッシブハウス認定申請予定完成現場の見学(松山市)にて意見交換。  設計:(株)プラン・リーブル 施工:(有)アーキテクト工房Pure

西条パッシブハウス 周布の家(構造) 延べ床面積:136.90㎡ 2階建て / 断熱構成:基礎EPS(パフォームガード)100㎜・土間下EPS100㎜ / 壁:充填ロックウール60kg100㎜+付加断熱EPS100㎜ /屋根:ロックウール60kg300㎜ / 窓:UNILUX木製トリプル・樹脂トリプル / 換気:フォーカス200+外気清浄機(トルネックス)+アメニティーエアコン(全館空調)

松山パッシブハウスⅢ東垣生の家(完成) 余部床面積:183.24㎡(車庫含む)2世帯住宅 / 断熱構成:基礎EPS(パフォームガード)100mm・土間下EPS50㎜ / 壁:充填ウッドファイバー105㎜+付加断熱EPS100㎜ / 屋根:ウッドファイバー315㎜ / 窓:UNILUX木製トリプル・樹脂トリプル / 換気:フォーカス200+外気清浄機(トルネックス)+アメニティエアコン(全館空調) / 気密性能:加圧法0.1c㎡/㎡ 減圧法0.1c㎡/㎡
  • 日時
    2019年6月12日 14:00〜17:00
  • 料金
    PHJ賛助会員   1.000円 省エネ建築診断士 3,000円 一般     6,000円
  • 定員
    30 名(先着順)
  • 懇親会
    有り *詳細は別途ご連絡致します。
  • 会場
  • 地図
  • お申し込み

     

    本勉強会は定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。

     

    問合:パッシブハウス・ジャパン四国支部 高岡

    E-mail:takaoka@studiopure.jp

     

関東支部勉強会 vol.2/2019年6月25日 見えないものをデザインする
電磁波、音、VOC(換気)を知って室内環境を整える
講師:荒木康史
小野口智也
坂本弘志

 私たちが主に扱う温度や湿度は計測すれば数値として状況を知ることが出来ますが、実際に目には見えません。体験すればある程度は分かりますが、把握するには個人差や気候・期間など不確定な要素があるため客観的なデータが必要です。  同様に快適な屋内環境を整える上で、温度・湿度以外にも人に影響を与える目に見えない要素が多くあります。今回の勉強会ではそういった目に見えない要素にフォーカスして、快適な屋内環境を目指すために新たな知見を得たいと考えています。
荒木康史
株式会社Green Bridge代表取締役、 日本ボレイト株式会社顧問 暮らしの総合アドバイザーとして、安心して暮らせる住まいと空間を提案しています。『見えないものこそ見えるように!』と言う考えから、日本の木造住宅固有の問題である電磁波についてその問題点を明らかにし、測定による見える化と電磁波対策によって住環境を改善しています。また、電磁波対策住宅『オールアース住宅』の普及活動を行っており、ビルダーやユーザーのサポートを行い、安心・安全な住まいの普及に努めています。
小野口智也
環境スペース株式会社 学生時代から音楽活動にいそしみながら、音楽をこよなく愛し続けている。最近ではオヤジバンドを復活しリハビリ中。建築音響の仕事に従事し音楽活動をさせれる方が気がねなく快適に演奏や音楽制作ができるスペースをご提供しています。
坂本弘志
北海道大学大学院修了 工学博士。 国立北見工業大学名誉教授。 日本に於ける流体力学の第一人者として活躍。主な研究テーマ室内空気質と換気 システムに関する研究、通気層工法と躯体掃気に関する研究、吹雪障害防止のための新型防雪柵の研究開発、構造物の空力振動に関する研究など。著書多数。
  • 日時
    2019年6月25日 13:00〜17:30
  • 料金
    PHJ賛助会員   1.000円 省エネ建築診断士 3,000円 一般         6,000円
  • 定員
    50名(先着順)
  • 懇親会
    有り *詳細は別途ご連絡致します。
  • 会場
    『SYNQA』セミナールーム(ITOKI Tokyo Innovation Center)
    東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー 2階
    https://www.synqa.jp/
  • 地図
  • お申し込み

    申し込みは下記フォームよりお願いします。

    申し込みはこちら

    問合:パッシブハウス・ジャパン関東支部 丸山

    E-mail:phjkantou@ma-archi.com

     

関東支部勉強会 vol.1/2019年5月18日 海辺の暮らし、里山の暮らし
春のパッシブハウスを体感しながら考える
講師:森 みわ
松下 彩

昨年竣工した軽井沢南ヶ丘パッシブハウスを会場として、”暮らし”にフォーカスした一般の方向けトークイベントを開催します。海辺と里山、異なる環境で職住近接の生活を実践している2人の女性を招いてそれぞれの暮らしの様子を語っていただき、「豊かな生活とは何か」について考えます。 軽井沢南ヶ丘パッシブハウスを会場とすることから設計者、オーナーの菊地氏からパッシブハウスでの軽井沢暮らしの発見や建物についての説明をしていただきます。昨今、一般の方からのパッシブハウスについて知りたい、体験したいとの問い合わせが増えているため、今回は試みとして一般向けのセミナー(ドリンクとケーキ付き)として企画しました。 リラックスした雰囲気の中でパッシブハウスに親しんでもらえると思います。 ※会場の場所は、”軽井沢南ヶ丘パッシブハウス”でGoogleマップ等で検索してください。なお、会場には駐車場に余裕がありませんので、徒歩(軽井沢駅から25分ほど)又はタクシーでご来場ください。    
森 みわ
東京生まれ・建築家 学生時代に湘南の海でヨットに乗っていたせいか、 ヨーロッパから帰国後は海に惹かれて鎌倉に移住。 衣食住の住から始まり、近年は衣食へのサステナブルなアプローチを模索する日々。 趣味は育児とホットヨガ。
松下 彩
松下宏樹氏と共に靴工房フォレストシューメーカーを設立、2015年に長野県北安曇郡松川村に移住。古民家に工房と住まいを構え、子育ても奮闘中。人が生き生きと歩ける靴」をオーダーで製作。現在完成まで6ヶ月待ちの人気工房。
  • 日時
    2019年5月18日 13:30〜15:10
  • 料金
    一般3,000円 (森のカフェのドリンク+ケーキ付)
  • 定員
    24名(先着順)
  • 懇親会
    なし
  • 会場
    軽井沢南ヶ丘パッシブハウス(森のカフェ 軽井沢南ヶ丘)
    長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1052-662
    https://www.karuizawacafe.com/
  • 地図
  • お申し込み

    申し込みは下記フォームよりお願いします。

    申し込みはこちら

    問合:パッシブハウス・ジャパン関東支部 畑中・丸山

    E-mail:phjkantou@ma-archi.com

     

東北支部勉強会 vol.3/2019年1月18日 雫石町の300㎜断熱リノベーション 実例セミナー
断熱リノベーション等について/19日現地見学会あり
講師:森 みわ
上野 真二

エコハウス・アワード2018 リノベーション賞と最優秀賞をダブル受賞の 雫石町の300㎜断熱リノベーション についての実例をもとにこれからのパッシブハウスへの課題と対策を学ぶセミナーです。新築の住宅着工数は年々減少し、ストック住宅が増えていく中、断熱改修の重要性が必要になってきます。我慢しない快適な住空間を考えるきっかけになればと思います。   <19日希望者による現地見学会あり>
森 みわ
ドイツ・バーデンヴュルテンベルク州公認建築士 一般社団法人パッシブハウス・ジャパン代表理事 東北芸術工科大学客員教授 横浜国立大学建設学科卒 シュツットガルト工科大学都市計画学科卒
上野 真二
家工房一級建築士事務所代表 青森県八戸近郊の住宅設計を中心に活動する建築士。高耐震、高断熱の住宅設計や、CGパース、模型製作などを得意としています。寒冷地の悪影響の中、断熱リノベーションで、真冬でも床下エアコン1台でムラ無く全館暖房を行う住宅の再生を実現し、一般社団法人パッシブハウス・ジャパンが主催する「エコハウス・アワード2018」では、「雫石町の300mm断熱リノベーション」が、リノベーション賞と最優秀賞をダブル受賞しました。
  • 日時
    2019年1月18日 13:30〜17:00
  • 料金
    PHJ賛助会員1000円 / 省エネ建築診断士3,000円 / 一般6,000円
  • 定員
    30名(先着順)
  • 懇親会
    あり
    会費5000円程度
  • 会場
    アイーナ いわて県民情報交流センター
    岩手県盛岡市盛岡駅西通1丁目7番1号
    http://www.aiina.jp/
  • 地図
  • お申し込み

     

    本勉強会は定員に達しましたので、受付を締め切りました。

     

    問合:パッシブハウス・ジャパン東北支部エリアリーダー 池田

    E-mail:ikeda@passivehouse-japan.org

中国支部勉強会 vol.2/2019年1月17日 パッシブハウスにしよう!
福山パッシブハウス解説・パッシブハウスの伝え方セミナー
講師:福本 邦重

現在施工中の福山パッシブハウスについて、PHPPの計算結果から瀬戸内の気候に必要な断熱性能、サッシ、換気設備について解説します。 セミナー後には、施工中の現場を見学出来ます。 パッシブハウスのような高性能住宅をつくるのは大変です。さらに一般の消費者にその素晴らしさを伝え、建てて頂く事も同じくらい大変なことです。今勉強会では高性能住宅の営業事例からいろいろな問題点や改善点をどのように解決するかを紹介します。 また実際の営業ツールの作り方や活用方法のご紹介など、明日からの商談にも役立つセミナーです。ふるってご参加ください。
福本 邦重
岡山県倉敷市出身。わかりやすいプレゼンで営業効率と顧客満足を両立させながら高性能住宅の受注を続ける。2016 年よりパッシブハウス・ジャパン賛助会員として活動。自身がパッシブハウスに住んだ経験から「全棟パッシブハウス」を目標に営業展開を行っている。
  • 日時
    2019年1月17日 13:00〜17:00
  • 料金
    PHJ会員1000円 / 省エネ建築診断士3,000円 / 一般6,000円
  • 定員
    23名(先着順)
  • 懇親会
    あり
  • 会場
  • 地図
  • お申し込み

     

    本勉強会は定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。

     

    問合せ:パッシブハウス・ジャパン中国支部 エリアサブリーダー 福本 邦重
    E-mail:fukumoto@kuramoku.com